なぜ台風の日にコロッケを食べるのか?

コロッケ 台風 トリビア

画像:

スポンサーリンク

台風の日はコロッケ

つい先日、季節外れの台風が関東にやって来ました。ちょうど帰宅ラッシュの時間帯とぶつかり難儀した方も多かったのではないでしょうか。この台風接近の折、インターネット上で奇妙な現象が起きました。この日のツイッターでの「コロッケ」を含むツイートは通常時と比べ162倍も多かったというのです。どうもインターネットでは「台風の日はコロッケ」という新たな習慣が定着しつつあるようです。

始まりは2ch

この奇妙な習慣の起源となったのは、とある台風の日の2chの書き込みでした。

「念のため、コロッケを16個買ってきました。もう3個食べてしまいました。」

今から14年前のこの書き込みをみんなが面白がり、いつしか台風の日にはコロッケを買って食べる風習になっていったとか。今では全くインターネットをやらない人々にまで広がって、「うちの母親まで台風だからコロッケ買ってきた」などと言うようになるほど。

警視庁のツイートにも登場

警視庁犯罪抑止対策本部のアカウントによってつぶやかれた内容にはなんと「コロッケは必須アイテム」と冗談が書いてありました。日本が産んだ国民食コロッケがこのインターネット時代に新たな注目を集めているのはとても興味深いです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク