【驚愕】5年以内に死ぬ確率がわかるサイトがイギリスで開設された!?

死ぬ確率 Ubble イギリス

画像:trybuzz.com

スポンサーリンク

ビッグデータで分かる、5年以内死亡率

 近年、「ビッグデータ」という言葉が盛んに聞かれるようになりました。TVや新聞、雑誌、インターネットなどで目にした方も多いと思います。コンピュータの発達で、数多くの処理を短時間で行うことが可能になった現在、大量のデータを分析することで物事の進む傾向や可能性を読み解きます。

 イギリスで公開された「ubble」というサイトが今、人々に衝撃を与えています。5年以内のあなたの死亡率が分かる、と謳っているからです。
 
ubbleのトップページ画像
5年以内の死亡率が分かるサイト「Ubble

 今まで死亡率というと、ある1つの疾患や怪我などを基準にそこから回復もしくは死亡に至る経過を、過去のデータと照らしあわせて計算していました。医者から宣告される「余命何ヶ月」とか、喫煙歴何年で肺がんのリスク何%などはよくメディアで目にします。「Ubble」はこの手のものとはちょっと違います。

50万人のデータから割り出す死亡率

 イギリスのUKバイオバンクには50万人もの40歳〜70歳までの男女の生活習慣などのデータが集められています。この膨大なビッグデータを分析することで人が5年以内に死亡する因子が分かる、というのがUbbleの趣旨です。あなたの食生活や運動量、喫煙、飲酒などを分析するだけで、50万人のデータを照らしあわせてあなたの行く末の確率を割り出すのです。

 あくまでイギリスに在住の人間から得たデータを使っていますので、食生活や気候の違う日本人が当てはまるかわかりませんが、こういったデータがオンライン上でインタラクティブに活用される近い将来、あらゆる未来が高確率で予測できる日もそう遠くないかもしれません。

 出典:http://www.ubble.co.uk
スポンサーリンク
スポンサーリンク