暴走列車を己の体で止めた伝説のクリスチャン鉄道員…塩狩峠列車事故(2/2)

塩狩峠 長野政雄 三浦綾子 列車事故

画像:塩狩峠

スポンサーリンク

教会で起きた不思議な出来事

事故の知らせが教会に伝えられた時、実は教会は長野の死を信じませんでした。なぜなら、事故の時間の少し前、長野はいつもどおり教会に現れ、いつもの席でお祈りをしているのを多くの人々が目撃していたからです。見間違いだったといえば簡単ですが、長野の祈る姿は多くの人が目撃しているのは事実なのです。

長野政雄の無償の愛が多くの人々を救ったこの事故から学ぶべきことは、この現代社会においても多いのではないかと考えさせられる実話です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク