【驚愕】植物と会話できるプロの働く園芸店がイギリスにあった・・・ッ!

植物と会話するプロ イギリス 園芸店

画像:theguardian.com

スポンサーリンク
家の中に観葉植物や美しい花があるだけで、気持ちが和むという方もきっと多いことでしょう。植物に話しかけるとよく育つ、と言われていますが、なんとイギリスのあるホームセンターでは、植物に囁きかける専門職を設けているそうです。
 
画像:Mirror

一般的には、ホームセンターでの園芸部門の仕事と言えば、水やりや剪定など植木や花々のお世話をすることでしょう。ところが、ヨーロッパ最大規模を誇るイギリスのホームセンター「B&Q」のサウサンプトンにあるヘッジ・エンド店では、現在3人の植物に囁きかけるプロを雇っています。

「植物に囁くプロ」としての彼らの仕事は、花の言葉を学ぶこと。「ホントにそんな仕事あるの?」と思ってしまいますが、本当なんです。現在3人の「植物に囁くプロ」のアドバイザーである園芸家で植物学者のTim Clappさんによると、『人間が思っている以上に植物は人間のことが好きなんです。』とのこと。
 
園芸家で植物学者のTim Clappさん
画像:Mirror

ところで、花の言葉を学ぶとは具体的にどのようなことなのでしょうか?ヘッジ・エンド店で「植物に囁くプロ」として雇われているJaime Ormondさんは、『植物にはそれぞれの種類に応じて、好きな言葉や歌があるんです。好きな言葉や歌を聞くと、彼らはもっと元気に綺麗な花を咲かせる。そうして、購入者の方にお世話についての適切なアドバイスをすることが出来るんです。』
 
トマトに言葉のパワーを与えるJaimeさん
画像:Mirror

花々は人間の様にそれぞれに個性を持っているとのこと。そのため、花や植物の種類によって、どんな言葉や歌が最も彼らを元気にするのか、それを探ることが花の言葉を学ぶことに当たります。どんな言葉でも、ただ話しかければ良いと言う訳ではないんですね。
 
画像:Mirror

ところで、今から20年以上前にイギリスのチャールズ皇太子が「植物に話しかけると、彼らは答えてくれるんだ。」とマスコミに話して、記者たちの嘲笑の的になったことがあります。
ところが、現在ではロンドンっ子の実に半数以上が自分の家の植物に話しかける習慣を持っているそうな。今回の珍職業の件も含めて、チャールズ皇太子の言葉が正しかったことを、ようやく世間が認めはじめたのではないでしょうか。
 
チャールズは植物との会話を愛した
画像:Mirror

日本にも様々な珍しい職業が存在しますが、いつか「植物に囁くプロ」という職業が日本でもメジャーになる日がやってくるかも知れませんね。

出展:Mirror
スポンサーリンク
スポンサーリンク