人間の性格は180度変わることがある、性格を変える6つのこと(1/2)

性格 変わる 生活

画像:Metro

スポンサーリンク
あなたはスパイシーフード好き?積極的なほう?それともシャイ?アクティブ派?それともビーチでゆったりくつろぐ派?

個性や行動を起こす要因は、長年にわたって科学者、心理学者、哲学者が考えてきた問題です。それは、生物学的要因や、遺伝子、育ち方が複雑に絡み合ったものであることが、研究によって示唆されています。しかし、まれなことではあるけれど、日常生活において人体の科学的性質に影響を与えたり“今の自分”を変えてしまうような重大な出来事も存在するのです。

06.
臓器移植

画像:Metro

臓器の提供を受けた患者が臓器提供者の性格的特性を引き継いでしまうケースが数件報告されています。

「メディカル・デイリー」紙によれば、『細胞記憶論』と呼ばれ、体の中の特定の細胞は性格特性のマーカーを持つというものです。ホノルルの看護学校で行われた研究で、心臓移植の患者10人において、2〜5項目の間の元提供者の性格特性を引き継いでいることが明らかになりました。その項目は食べ物や芸術に関する趣向からセックスや趣味にわたります。

ある非常に奇異な一例において、8歳の女の子が彼女の臓器提供者が殺されたときの鮮明な夢を見たと伝えられ、殺人者の逮捕に協力したというものがあります。

05.
生理

画像:Metro

女性が最も妊娠しやすい時期には、女性の態度や男性に対する趣味さえも変わってしまう場合があります。

現代の心理学では、最も受精しやすい状態のピークにある女性は、筋骨隆々とした、顎のがっしりした(頑健そうな)低い声の自信たっぷりな態度をとる、いわゆるより(ステレオタイプ的に)男らしい男性を好む傾向にあります。そうではない時期にはより優しい男性が好みであるにもかかわらず、ということです。

毎月恒例の買い物のしすぎにも理由がありました。排卵日の頃の女性は明らかに自己抑制的ではなくなっています。つまり、ギャンブルや浪費といったセックスや危険な行為をしてしまいがちな気分であるということです。

04.
マジック・マッシュルームを食べる

画像:Metro

言うまでもなく、ドラッグの影響下ではいつもとは「ちょっと違った」行動をとるものです。

幻覚研究会(the Association for Psychedelic Studies)の研究者は、被験者にサイロシビン(マジック・マッシュルームの幻覚誘発性合成物)を与えたところ、新たな経験に対する抵抗をなくすことを発見しました。また、世界に対する認識を変えたドラッグを使用した1年後でさえ、より『深くて』『内省的である』と感じると伝えています。

ドラッグの影響は計り知れないですね…。ダメゼッタイ!
(次のページに続く)
スポンサーリンク
スポンサーリンク