【伝説の駅は実在するのか?】伝説のきさらぎ駅をGoogleマップで検索するとある地点を指す!

きさらぎ駅 都市伝説

画像:みどデロチャリブログ

スポンサーリンク
「きさらぎ駅」というのを聞いたことがありますか?

きさらぎ駅とは日本に実在しない駅名です。2chのオカルト系の掲示板の書き込みで、電車に乗っていると社内の異変に気づき停車駅に降りてみると、そこはきさらぎ駅、という聞いたことのない駅だった、という書き込みが発端の都市伝説です。
 
これが2004年の発端となった書込み
画像:dktg.info/midochari

この書き込み以降、インターネットではしばしば、このきさらぎ駅の目撃情報が寄せられていて話題となりました。ちなみに、発端となった書き込みをした人物とは連絡が途絶えたままで、その後どうなったかは未だわかっていません。

きさらぎ駅は神奈川から静岡にかけて目撃情報が多く、ぼーっと電車に揺られているといつの間にか到着してしまうそう。

このきさらぎ駅、Googleで検索すると、なんとある場所を指し示す、ということで話題となっています。それは、茨城県つくば市にある、筑波大学校内にある池なのです。
 
筑波大学校内の池を何故か指す
画像:LivedoorNews

ただし、この現象はGoogleマップのみ起こり、他のマップサービスでは検索できないそうです。Googleマップは何を指し示しているのでしょうか?

このきさらぎ駅には隣の駅の存在も方向されています。2014年にインターネットで書き込まれたもので「かたす駅」というのだそう。それが起きたのは川崎駅へ行く途中だったそうです。

ぼーっと列車に揺られていると、ふと、電車が1時間以上トンネルを進み続けていることに気付く。そして、いつの間にか乗客は自分しかいない。トンネルが深いせいか、電波が届かず携帯も使い物にならない。社内アナウンスは気持ち悪い声で聞き取れない。

列車に乗り続けてようやく生還したそうですが、このような書き込みがインターネットでは多数存在しています。

一体、きさらぎ駅やかたす駅とは何なのでしょうか?もし、あなたが迷い込んでしまったら、ぜひ我々に報告をお願いします。

出展:
みどデロチャリブログ
news.livedoor
スポンサーリンク
スポンサーリンク