【君は宜保愛子を知っているか!?】昭和が産んだ最強の霊能力者の伝説がスゴかった・・・ッ!(1/2)

霊能力者 やらせ 疑惑

画像:dailymotion.com

スポンサーリンク
若い世代の人の中には、もしかしたら「宜保愛子」さんを知らない人がいるかもしれませんね。1980年代の心霊ブームの中、宜保さんは放送作家の新倉イワオさんとともに出演した「あなたの知らない世界」で一躍有名になり、霊界の女帝として君臨しました。

それから30年以上たった今もなお、根強いファンがいて、崇拝している人たちが全国各地にいるようです。

伝説その1:
逸見政孝さんの病気を霊視した!

故・逸見政孝さん
画像:ハフィントンポスト

宜保さんが逸見さんをTVで見ている時の出来事でした。突然、逸見さんにそっくりな彼の弟さんがブラウン管越しに出てきたかと思うと、宜保さんにしきりに「お願い、お願い」と伝えてきたそうです。

逸見さんの弟さんは33歳の若さでこの世を去っています。死因は胃ガンでした。

「このままでいると、僕と同じ病気になるから気をつけて!」

と、弟さんはとても心配そうに訴えてきたそうです。

その後、宜保さんが逸見さんに、弟さんが守護霊となっていつも身守ってくれていたことを告げると、「確かに弟が亡くなった10年前から仕事が順調に回り出し、あっという間に人気キャスターになっていた」と逸見さんは言います。

これも、守護霊である弟さんが支えてくれていたおかげなのだと宜保さんは断言。

さらに、「仕事をもっとセーブして、嫌だなと思う仕事は断る、そうすればこれから先も健康でいられる…」と、宜保さんは逸見さんに忠告しますが、その思いも虚しく逸見さんは1993年12月25日、弟さんと同じ病気の胃がんでこの世を去りました。

逸見さんの仕事と健康に対し、警鐘を鳴らしたかのようにも取れる、宜保さんの発言。実はこの時、宜保さんには既に逸見さんが長くないことがわかっていたため、遠まわしにそれを伝えようとしたのではないか?と一部では噂されているようです。

伝説その2:
驚異の透視力

霊視によってどこまで持ち主が特定できるか?という実験で、宜保さんは草野仁さんの時計を渡されます。そこで持ち主を見事に当てた宜保さん。実は草野さんは霊能力を信じてはいなかったのですが、まさか持ち物だけでここまでわかってしまうとは!と驚きを隠せなかったようです。

透視のときに頭に付けていた脳波を専門家にみてもらったところ、宜保さんの霊視力は本物であるということが証明されました。霊視中のアルファ波を見ると、事前情報を知らされていた、いわゆるインチキである場合の脳波とはとても考えにくい。

その脳波は、「お坊様やヨガの行者が瞑想状態に入っているとき」の状態にとても近いことが実験結果で明らかになったのです。宜保さんいわく、「持ち物を触っているとその人の人格になり、持ち主がふっと出てくる」とのことです。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク