TOKIO国分太一が結婚!グループ内で二人目の結婚はジャニーズ初!

TOKIO 国分太一 結婚

画像:YOUTUBE

スポンサーリンク
この度、TOKIOのメンバー国分太一の結婚報道がされた。TOKIOのメンバーでは山口達也に続き二人目となった事でこの結婚報道は注目を集めている。なぜなら、ジャニーズファンの間でまことしやかにささやかれている、「ジャニーズはグループ内での結婚は一人だけ」という話があるからである。

今までもV6の井ノ原、SMAPの木村、少年隊の東山といったようにグループの中で結婚をしているメンバーは一人だけだったのが、今回のTOKIOで打ち破かれたからだ。国分の結婚により、ネットでは「ジャニーズグループ内の結婚一人だけというのは都市伝説だったのか?」など憶測が飛び交った。

また、結婚を社長に報告に行った際の社長の言葉も反響を呼んでいる。社長は「今結婚をしたらこれくらいファンが減り、これくらい売り上げが下がるけど、それでも結婚をするか?」とドライな質問をしたようだ。これに対しても、国分は結婚をする意思を曲げなかったようである。

社長のこの言葉は、ファンの間で「そこまでいうか?」「アイドルなんだからこれくらいの覚悟は必要だ。」など、様々な意見が飛び交ったようだ。

しかし、国分も今年41歳、結婚するのはごく普通、いや、少し遅いくらいだと思う。それでもアイドルという仕事柄、やはり結婚する事に対してファンが少なからず減る事には覚悟をしなければならないのだろう。

気になるお相手は、TBSの元社員、腰原藍さんという方で、調べても詳しいプロフィールが存在しない事から、アナウンサーではなく一般社員なのではないかという。交際を始めたのが2008年の5月頃で、報道が出たのが2009年。その後、腰原さんはTBSを2010年末に退社している。

国分といえば、aikoと交際していた事は有名な話ですが、きっかけは1998年にaikoさんのラジオ番組に国分がゲストとして出演、そこで意気投合し交際がスタートしたもよう。2001年には熱愛報道が出て、その際国分が堂々と交際報告を会見で行った。

仲良さげな2人だけに、すぐにでも結婚報道がされるのかと思いきや、2006年に破局。お互いに仕事が忙しくなりすれ違いが多くなったのが原因。ビッグな2人だけに、多忙な事が原因なのは仕方のない事だが、この2人の結婚報道を見たかった人も多かったのではないだろうか。

今回、結婚する事が出来た国分だが、彼の人柄を鑑みると、これでファンが急激に減る事はなさそう。むしろ結婚した事によってさらに違った味が出て、様々な番組に露出する機会が増えていくのではないだろうか。
スポンサーリンク
スポンサーリンク