独身のうちに絶対に行っておくべき場所10選!!(1/2)

独身 行っておくべき場所

画像:blog.studentcity.com

スポンサーリンク
世界には美女とアドベンチャーであふれた街があります。まずこの魅力あふれるこれらの街を訪れてから、独身とサヨナラしたほうが絶対よい、というスポットを集めてみました。

10.
モントリオール(カナダ)

画像:KarelChladek.com

まず、初めに魅惑的なフランス語のアクセントで話す美人に悩殺されます。美しいのは女性だけではなく、都市そのものが世界一整備された都市としてUNESCOの認定を受けています。

ニューヨークのセントラル・パークの共同設計者によって設計されたマウント・ロイヤル公園をお見逃しなく。ノートルダム・バシリカもお薦めです。オールド・モントリオール地区にあり、1829年に遡る歴史を誇ります。

たくさんの人気ナイトクラブがあり、加えて魅惑のストリップ・クラブも有名です。

09.
ストックホルム(スウェーデン)

画像:kth.se

ストックホルムは、スカンジナビアに住む人々の文化や歴史を学ぶには最適な場所です。多数の博物館やアート・ギャラリーなどの現代的な建築物があり、26箇所もの公園があるので、観光に疲れたらいつでも休憩できる場所がすぐに見つかります。

EDM(Electric Dance Music)シーンが世界最先端のパーティー盛り上げます。またフレンドリーで、人生の喜びに積極的なブロンド・ガールが多いことで有名です。

08.
イビザ(スペイン)

画像:ibiza-spotlight.com

クラブ好きには、イビザはうってつけの場所です。地中海に浮かぶ島で到着と同時に開放的ライフスタイルを実感できます。

ナイトライフはEDMシーンあふれるクラブがひしめいています。1万人収容の世界最大のナイトクラブ「プリビレッジ」もお薦めです。6-10月のハイシーズンには世界の有名DJたちが訪れパフォーマンスを繰り広げます。ヨーロッパ美人の宝庫としても有名です。

07.
ベルリン(ドイツ)

画像:concreteplayground.com

初めはあまり魅力的に感じないかもしれませんが、夜の街に慣れるにつれ楽しくなります。

人々はフレンドリーで気さくなので、世界中の若い独身者にとって天国のような場所です。ベルリン最大の教会であるベルリナー・ダムや複合博物館のミュージアムジンゼルなどの多数の歴史的・文化的な場所が存在します。

観光に疲れたら伝統的ドイツ料理で元気回復です。夜こそベルリンが息づくときです。世界有数のパーティーシーンを体験できます。世界中の有名DJが訪れパフォーマンスを競います。

06.
ラスベガス(アメリカ、ネバダ州)

画像:vegasallnight.com

独身の男女両方が集まるので、多くの異性との出会いの可能性に満ちています。

みんなが悩みを忘れ、羽を伸ばして、楽しいひと時を過ごすためにラスベガスを訪れます。全てのホテルにナイトクラブがあり、夜の遊び場を探して歩くことはありません。マジックショー、コメディアン、コンサート、ありとあらゆるタイプの娯楽が揃っています。もちろんギャンブルもできます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク