『真鍋かをりの霊感は実は強い?』彼女が霊感をひた隠しにするワケは?!

真鍋かをり 霊感 怪談

画像:unkar.org

スポンサーリンク
実は霊感が強いと言われている真鍋かをりさん。しかし、真鍋さんのミステリアスさには、どこか不自然なものを感じます。霊感があることを「隠している」ような印象があるのです。

霊能者、江原啓之の“変わった人”発言

真鍋さんは番組の企画で、稲川淳二さんと心霊スポットをまわったことがあります。「裏ジャニ」という番組で、関ジャニメンバーがゲストである、稲川さんと真鍋さんと肝試しに行く…という内容。

幽霊が出ると噂されている廃墟に入った真鍋さんは、カメラの前で明らかに挙動不審になりました。「あそこに(幽霊が)いらっしゃいます!」という発言も飛び出て、明らかに真鍋さんには「何かが見えている」という印象。

しかし、その後別番組である「オーラの泉」に出演した真鍋さんは、スピリチュアル的な能力がまったくないことを強調していました。自分には一切そういった霊感がない…と発言していたのです。

この発言を聞いた江原さんは「真鍋さんは変わった人だからね…」と言いました。

超有名な霊能者に「変わった人」と言われた真鍋さん。何故そこまで自分の霊感を隠すのか。その答えを江原さんはわかっていたのでしょうか…
 
画像:www.zhuatieba.com/video/XNDM5MzcyMzY0

真鍋かをりが語った恐怖体験

霊感が一切ないと言う真鍋さんですが、恐怖体験を語ったことがあります。最初にネタバレですが、この話でも真鍋さんは、自身に霊感があるような素振りを一切見せていません。

真鍋さんが沖縄ロケに行った際の話です。ロケ地を回っているときに、突然ディレクターが、偶然通りかかった廃墟を指さし「あそこで撮影がしたい!」と言ったそう。
 
画像:hapiko.ti-da.net

しかし、ここでロケコーディネーターは猛反発。

「あそこはやめておいたほうがいいです」

しかし、その廃墟がどうしても気に入ったディレクターは、コーディネーターの反対を押し切って廃墟での撮影を決めました。

真鍋さんはメイク中に、いつもは明るいコーディネーターが不機嫌な顔をしていることに疑問を持ちました。しかし、予定通り撮影は開始。

カメラテストが終わり、本番。真鍋さんが窓際に立っていると、突然カメラマンが大きな声で怒鳴りました。

「おい!そこの窓の人誰だ!」

窓の外に女性が立っているというカメラマン。しかし、ADが確認しに行っても誰もいません。そして、また撮影続行。しかし、またカメラマンが怒鳴ったのです。

「おい!また映ってるぞ!」

イタズラだと思い怒るカメラマン。しかし、半分泣き出しそうになりながら「誰もいません…」と言うAD。

結局、この日の撮影は中止になりましたが、真鍋さんはこのときのテープを見てしまったそうです。そこには、自分の後ろにいる半透明の女性が映っていたのだとか…

霊感があることを言ってはいけない理由

頑なに霊感があることを隠す真鍋さん。どうしてそこまで隠すのか?

これは、昔から言われていることなのですが、自分の周囲の人が亡くなったときに、「霊感がある」と発言すると、その人が自分のところを訪れ、寂しさのあまり連れて行こうとするものなんだとか。

真鍋さんは、こうした昔ながらの言い伝えを守り、自身の強い霊感を隠しているのではないでしょうか。
スポンサーリンク
スポンサーリンク