燻製が手軽に自宅で出来る!食欲の秋にピッタリなお手軽燻製のススメ!

燻製 レシピ

画像:All About

スポンサーリンク
燻製が今密かなブーム。居酒屋やダイニングバーは最近色々な燻製メニューを取り揃えています。あのスモーキーな風味は美味、つい箸がすすみますね。
 
燻製専門店が今人気!
画像:InstaWebgram

燻製はなにもお店だけで楽しむものではありません。乾燥し気温の下がるこの季節、自宅で手軽に燻製を作るのにピッタリなのです!敷居が高いと思われがちな燻製ですが、やり方を工夫すれば誰でも手軽に自宅で作ることができるのです。
 
画像:Twitter

燻製の製法は温度により、3つに分けられます。

冷燻
20℃以下の低温で燻製する。スモークサーモンなどを作る事が出来ますが、かなり燻製に長けていないと難しい。

温燻
30〜80℃までの温度で燻製をする。ベーコンやジャーキーなどができる。準備に時間がかかったり、燻製にも時間がかかる。

熱燻
台所でも簡単に中華鍋で作れます。燻製チーズや燻製卵などおつまみにぴったりなものが出来上がります。

というわけで、熱燻のやり方をご紹介しましょう。

注意:煙がでますので、換気扇は全開にして近所迷惑にならないように配慮が必要です。

必要な道具
  1. 中華鍋
  2. 中華鍋の途中でとまるような金属製の丸網
  3. コンロ
  4. スモークチップ

準備
  1. 中華鍋にアルミホイルを敷いてスモークチップをいれるその上に網を乗せる。
  2. 強火にかけて、チップに火が付いたら、食材をのせて、蓋をする。
  3. 10〜15分燻製にすると出来上がり。

たったこれだけで熱燻はできます。非常に簡単に美味しいものができるので、初めて燻製をするにはぴったりです。

熱燻にぴったりの食材は次の食材です。

・ゆで卵
・チーズ
・枝豆
・ポテトサラダ
・塩ゆでした鶏肉(手羽元、手羽先など)
・焼きサバ

基本的なゆで卵や、チーズはもちろん、意外なところで枝豆やポテトサラダなどは非常におすすめです。一度燻製をした枝豆やポテトサラダを食べてしまうと、もう普通のものが物足りなくなるほど美味しい。

基本的には、どんな食材でも燻製することができます。あなただけの燻製料理を作るのもまた一興です。ぜひ、チャレンジしてみて。
 


出典:
NAVERまとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク