【iPhone小技】え、こんなことできんの?人に教えたくなるiPhoneの小ワザ・裏ワザ

iPhone iOS 裏ワザ Apple

画像:

スポンサーリンク
iPhoneユーザのみなさん、こんにちは。iOSのバージョンが9なってはや1か月、そろそろ使い方には慣れてきたでしょうか?

iPhoneにかぎらずApple製品は、そのほとんどが「直感的に操作できるべし」という信念に基いてユーザインターフェースを設計しています。これは、裏を返せば「マニュアルは不要」ということ。もちろん製品にはついてきません。

偶然、新しい機能を発見した時は、結構うれしいもので、つい周囲の人に教えたくなっちゃいますよね。今回はそんな新しいiOSでできる、小ワザや裏ワザについてご紹介したいと思います。

1.
SafariでPCサイトを表示させる

iPhoneでインターネットをしたいと思った時は、標準装備のブラウザSafariを使う方は多いと思います。そして基本的には、iPhoneでページを開くと、スマホ用のサイトが表示されます。

普通に読む分については、これでも問題ないのですが、スマホ用サイトは簡略化した表示となっているので、本当に見たいものを見ることが出来ないことが多々あります。

そんな時は、アドレスバーにある更新ボタンを長押ししてみてください。すると、PC用のサイトに変更するかどうかの選択肢が表示されます。

2.カメラロールでまとめて写真を選択

今までは、カメラロールで写真を選択するためには、画像を一つずつをタップする必要がありましたが、iOS9では、指でなぞるだけで複数の写真を選択することが出来るようになりました。まとめて整理したり、削除するのがやりやすくなりましたね。

3.
前のアプリに「戻る」が追加

例えばスマホゲームなどをしているときに、最新情報などのボタンをタップするとSafariに飛んだりしていましたよね?

これまで、そのような場合はホームボタンをタップして元のアプリに戻る必要がありましたが、iOS9から左上に「戻る」ボタンが小さく表示されるようになり、ここをタップすると元のアプリに戻ることができます。

4.
Safariのページ内検索が簡単に

Safariを開いた際に画面下に表示されるツールバーよりメニューを開いくとそこに「ページ内検索」のアイコンがあります。それをタップするだけで今まで、手間のかかっていたページ内検索ができるようになり、非常に簡単になりました。

㈭省電力モードにできる!
バックグラウンドで動作している、メール取得やアプリの更新等の自動で更新されるものを制限する「省電力モード」が新たに追加されました。
「設定」をタップして、「バッテリー」の中にある、「省電力モード」をオンにするだけの簡単操作です。

省電力モード中は、電池アイコンがオレンジになるので一目でわかります。どうしてもバッテリーを節約したいときがある場合は、試してみてください。

参考サイト
appbank.net
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク