【Windows10】新たに追加された新機能

Windows10 新機能

画像:macxdvd.com

スポンサーリンク
Windows10のリリースから早数ヶ月が経ちました。Windowsユーザのみなさん、Windows10の使い心地はいかがでしょうか?以前のバージョン8.1の評価は意見の別れるところですが、バージョン10は8.1の反省(?)を踏まえた改善がなされているすぐれモノ。もしまだ導入に踏み切れて無いユーザも、これからご紹介する新機能にはきっと魅力に感じるはず。バージョンアップのいい機会かもしれません。

1.
スタートメニューの復活

Windows8.1はスマホやタブレット端末に寄せたユーザインターフェース設計。タッチパネルでの操作は抜群な反面、従来のデスクトップPCとしての使用感は結構ないがしろになっていました。

今回のWindos10からはあのスタートメニューが復活、スマホやタブレット端末においてもタッチのしやすいスタートメニューを採用することで、両者にとって改善される結果となりました。

2.
タブレットモード

Windows8.1では、タブレット優先。スタート画面は常に全画面表示でした。このタッチ操作を主目的にしたUI設計は既存ユーザーの反発を買っていました。

Windows10では、アクションセンターから簡単にタブレットモードのオン・オフを操作が可能に。タブレットモードをオンにするとスタート画面やアプリが全画面表示になり、視覚的な操作がし易い。逆に、タブレットモードをオフにしておけば、マウス、キーボードでの操作性が抜群に。

3.
新ブラウザ「Microsoft Edge」

Windows10に今回搭載された新ブラウザ「Microsoft Edge」が非常に便利。なんと、ウェブページに直接メモを書き込んだり、それを保存できるのです。

また、ブラウジング中に気になるワードがあれば、ドラッグでその単語を選択、「yahooで検索」というコマンドが出てくるので、それをクリックすだけで、新しいタブで検索をすることができるようになっています。

また、広告や画像を削除したテキストモードも搭載、鬱陶しい広告などを非表示にできるのもグッド。

まとめ

Windows10は動作もサクサクで評判は上々。8.1が残念だったせいか、二の足を踏んでいるユーザも多いかもしれませんが、Microsoftもそこは分かっています。バージョン10はWindows7を継承しつつ、現代のモバイルファースト志向のOSの機能も兼ね揃えたすぐれもの。アップデートが無料なのも魅力です。

参考サイト
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/features
スポンサーリンク
スポンサーリンク