個人投資家『松居一代』が休業中の北斗晶を救う!?松居が投資術を伝授!!

北斗晶 ガン 松居一代 投資 芸能

画像:BO

スポンサーリンク
乳がんで手術をした北斗晶さん、本当ならばもっと早いタイミングで手術を受けられたのですが、手術が遅れたのには理由があります。

その理由は生活の収入。北斗晶さんは事務所の経営者であり一家の生活を支えている、一家の大黒柱。闘病生活に入るタイミングも、仕事とのスケジュールの兼ね合いや、貯蓄を踏まえてのこととなります。

実際に、タレント業のかきいれどきの年末までは手術はしたくなかったようですが、医師からもう手術をしないと助からないかもしれないとの言葉に手術を受ける事を決めたようです。

そんな北斗さんから松居さんに、今後収入がない事が不安で投資の仕方を教わりたい、と打診があり、松居さんも一肌脱ぐ事が決まったようです。

松居一代さんと言えば、投資家生活ははや34年にもなるようで、総資産はなんと100億円とも言われています。松居一代さんは掃除好きが講じて「マツイ棒」を開発。それが大ヒットし独

自の掃除術を世の主婦層に広めた事でも有名です。そのマツイ棒のロイヤリティだけでも10億はくだらないというから驚きです。

その他にも「マツイ鍋」や「マツイ洗剤」といった商品も次々開発しヒットし、家事や食卓器具など約20商品をプロデュースしています。

投資の方では、1日に億単位のお金を運用する事もあるそうで、アベノミクスではある不動産債券を安倍晋三政権発足前に買い、その価格が高騰した時、一気に売り抜けて数億円の儲けがあったそうです。

その後、海外の債券にも手を出し、2013年にはマンション4戸分の利益が出たと紹介されました。松居さんは専門家からも筋金入りの個人投資家と言われる程で一目置かれています。日々お金に対して感謝している松居さんならではの投資術かもしれません。

北斗さんには危険なものは紹介出来ないが、リスクが少なく、分配金がしっかりいただける商品を教えていきたいと話しています。北斗さんは松居さんから見ても投資家には向いているようで、北斗さんの持っている決断力と瞬発力があれば投資も出来るが、健介さんには向いていないとも話しています。

投資は一歩間違えれば大変なマイナスにもなるギャンブル要素もありますが、しっかり勉強して世の中の動きを見ていれば失敗する事も少ないとも言われています。仕事が出来ない北斗さんが投資家として成功すれば今後の生活も楽になるのではないでしょうか。

松居さんに投資の仕方を教わるのですから、北斗さんが投資で成功するのもそう遠くないかもしれません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク