恐怖の儀式、ひとりかくれんぼ…ネットで実況した男が実際に体験したこととは?!(1/2)

ひとりかくれんぼ 実況 怪談 オカルト

画像:おたくじゃないもん!

スポンサーリンク

禁断のアソビ・・・ひとりかくれんぼとは

皆さんは、「ひとりかくれんぼ」という危険な遊びをご存知でしょうか?一言で言いますと、ぬいぐるみと相手にしたかくれんぼ・・・という気持ちのザワつく奇妙な遊びです。ひとりかくれんぼは、交霊術の一種で、「こっくりさん」にも似ていますが、体感する恐怖はこっくりさんをはるかに上回るといわれています。

ルールをご紹介させていただきますが、「暇つぶしのアソビ」というレベルではなくなる危険性を伴うおそれがありますので、絶対に真似はしないでください。

1.
ぬいぐるみに魂を入れる

ひとりかくれんぼの下準備として、まずはぬいぐるみに魂を入れることから始めます。その方法は、以下の通り。
 
  1. ぬいぐるみに名前をつける
  2. ぬいぐるみの腹を切り裂き、中のワタを取り除いてから変わりに米と自分の爪を入れる
  3. 赤い糸で縫い合わせる
  4. 自分が隠れる場所に塩水を用意しておく

それでは、実践しましょう。以下の方法でひとりかくれんぼスタートです。
 
  1. ぬいぐるみに、「最初の鬼は私(僕)だよ」と3回言って、ぬいぐるみを浴室の水をはった洗面器に入れる
  2. 家の中の灯りを全て消し、テレビだけつけて10秒数える
  3. 包丁を持って浴室に行き「○○(ぬいぐるみの名前)、見つけた」と言いながら刺す
  4. 「次は○○(ぬいぐるみの名前)が鬼だよ」と言って、自分は塩水のある場所に隠れる

終了方法

ひとりかくれんぼは、基本的に2時間以内で終わらせなくてはならないと言われています。
 
  1. 少しだけ塩水を口に含み、残りの塩水を持ちながらぬいぐるみを探しに行く
  2. 人形に塩水をかけて、その後口にふくんでいた塩水をかける(基本的にぬいぐるみは浴室にいる・・・はず)
  3. ぬいぐるみに「私(僕)の勝ち」と三回言う

ひとりかくれんぼをネットで実況した男…
彼は大きなトラウマを持つこととなる

この大変不気味なひとりかくれんぼですが、某巨大掲示板のオカルト板と呼ばれる場所では、けっこう有名な遊びで、リアルタイムで実況するという「勇者」が非常に多いです。

もちろん、「何も起こらなかった」という勇者もいれば・・・その反対に「やらなければ良かった」という後悔をする恐怖体験をした勇者も存在しています。そんな勇者の中の一人の実況には、シャレにならない結末を迎えた方も・・・

※死ぬほど怖い話ですので、ここからは読むのをやめるのも自由ですよ・・・
スポンサーリンク
スポンサーリンク