転職はこれでうまくいく!絶対に守ってほしい8つのこと

転職 エージェント 就職

画像:お金持ちちゃんねる

スポンサーリンク
転職がうまくいくコツは、意外にシンプルです。履歴書と職務経歴書は、企業があなたを知る最初の書類。時間をかけてブラッシュアップすべきですが、おろそかにする方が多いです。

面接でネガティブな自分をアピールしてしまう方も意外と多い。前職を批判してみたり、過去の失敗を披露したり。面接の基本は超ポジティブです。

もし、あなたが今職探しをしているなら、今からいうことをぜひ実践してみてください。すべて実行可能な簡単なことです。きっと、あなたの転職は成功するはずです。

1.
転職サイトやエージェントを毎日チェックする

画像:LIG

あなたの希望する条件や職場が、いつ求人に出るかは運次第。いい求人を見つけるには、毎日欠かさず求人サイトやエージェントをチェックしましょう。

2.
履歴書と職務経歴書は時間をかけるべき

画像:35歳からの転職

企業が最初にあなたを知る書類です。一字一句、手を抜いてはいけません。面接にすすめるかどうかは、この2つの書類の良し悪しで決まるのです。

3.
1社毎に対策を練る

画像:Adecco

履歴書や職務経歴書は、受ける企業毎に対策されたものを作りましょう。使い回しはすぐ分かるのでNG。求人要項に沿った書類は、企業の受けも抜群に良いものになります。

4.
履歴書や職務経歴書は手書きで

画像:root inc.

手書きされた文書は、書かれた内容以上に、書いた人のことを雄弁に語ります。履歴書と職務経歴書は手書きで仕上げましょう。

5.
面接は超ポジティブで望む

画像:kkgakuin.com

失敗談を話すとしても、そこから学んだことを話しましょう。前職がひどい環境だったとしても、感謝を述べましょう。

6.
面接で報酬の話はいきなりしない

画像:SEO HACKS

企業側ははっきりいって、イラッときます。報酬や福利厚生は、内定がおりてから話しあえばいいのです。

7.
面接の失敗を引きずらない

画像:tatsu-blog.jp

合わない面接官もいます。人間ですから、引きずっても仕方ありません。それより、次の企業へ全力投球すべきです。

8.
結果を求めて電話やメールをしない

画像:kiirowa.biz

結果に変化はありません。やめましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク