あ!これは幽霊に取り憑かれたな、と思った時に役立つ、誰でもできる除霊法6選

除霊 憑依 撃退 オカルト

画像:幸せへと導く 先祖供養と前世供養

スポンサーリンク
ネットを見ると、しばしば幽霊に取り憑かれるという話を目にします。霊感が強かったり、霊の存在を信じている人ばかりではなく、時に幽霊などまったく信じていなかった人でさえ、幽霊に取り憑かれ霊障の被害を受けることがあります。

悪霊に取り憑かれそうになった時のために、幽霊の撃退法を知っておくのも良いでしょう。ここでは手軽に実践できるいくつかの方法を紹介しましょう。

除霊#01
塩を使う

画像:MERY

お葬式で貰う挨拶状に塩が添えてありますよね。塩には穢れを清める作用があると言われます。この塩を用いて除霊をすることが可能です。

儀式的な行動を伴うやり方もありますが、海の塩を天日で干し、半紙で包んで部屋に置くだけでも効果があるそうです。ただし、一週間に一度程度塩を水に流し、新しいものと交換しましょう。

家の敷地や部屋の四隅に塩を撒くのも効果的です。開始地点は東西南北のどこでも構いませんが、必ず時計回りで順番に撒くようにしましょう。反時計回りで撒いてしまうと、効果が逆転し悪い霊を呼び込んでしまいます。

除霊#02
経文を唱える

画像:okazawa-teika.com

専門の経文を覚える必要は特にありません。もっともポピュラーな般若心経を一通り唱えるだけでも、低級霊に対しては十分効果があります。

除霊#03
入浴や呼吸法で体調を整える

画像:honvieew.com

幽霊は身体的に弱っている人を好んで標的にします。普段から健康に留意し、健康的な身体作りを心がけましょう。

ゆっくり入浴して汗と一書に淀んだエクトプラズムを放出したり、丹田を意識した呼吸法を行うことで悪い気を体外に吐き出すこともできます。

除霊#04
幽霊は湿気を好む

画像:live1212.com

幽霊は暗くじめっとした、カビが生えやすい環境を好みます。そこで、エアコンや除湿機を使って湿度対策をすることで、部屋の中を幽霊が嫌う環境に保つことが出来ます。

除霊#05
幽霊は強い光を嫌う

画像:価格.com

幽霊は強い光に弱い性質があります。

カメラのストロボを連続で焚くと、霊を撃退できます。ただし、撮影した写真に霊が写っていて霊障が生じる恐れがありますから、フィルム式カメラの場合はフィルムを現像せずに処分、デジカメやスマホの場合は写真を見ずにデータを消去しましょう。

除霊#06
幽霊は大きな音を嫌う

画像:blog.goo.ne.jp/hmqtxg22

幽霊は大きな物音を嫌います。

部屋の中で手をパンパンと大きな音を立てるように叩くと、それだけでも効果があります。テレビやラジオ、ステレオを大きな音で鳴らすのも効果的。近所迷惑にはご注意ください。

いかがでしょうか。どれも手軽に実践できる幽霊撃退方法ですので、気になる方は試してみましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク