キャッシングとカードローンの違いってなに?今さら聞けないお金のこと

キャッシング カードローン 違い 返済方法 生活

画像:It Mama

スポンサーリンク
予期せぬ急な出費で現金が必要になったり、給料日前の金欠を乗り切りたいときに、うまく使いこなしたいキャッシングやカードローン。

でも、消費者金融業者などでお金を借りるのって、ちょっと怖いですよね。でも、正しい知識があれば、これほど便利なサービスもありません!

ここでは、キャッシングやカードローンの基本をおさらい!2つの違いを正しく理解して、自分に合ったお金の借り方を選びましょう。

お金を借りる、ということ

画像:ikera-t.jp

キャッシングもカードローンもひと言で言えば、お金を借りるサービス、つまり借金です。その点だけを見れば、どちらも全く同じサービスを提供しています。では、何が違うのでしょうか。

両サービスともお金を貸すわけですから、当然、借りた方は返済をする必要があります。実は、キャッシングとカードローンの違いは、この返済の方法にあるのです。

キャッシングの返済方法

画像:キャッシング比較ガイド

キャッシングの返済方法は、通常「翌月一括払い」です。つまり、決められた返済日に前月の借入れ分とその利息を返済します。

一括返済ですから、給料日前の苦しい時期に利用して、給料日が来たら返済、といった利用方法がもっとも一般的です。

このサービスでは、初めての方を対象とした「1ヶ月金利0円」キャンペーンをよくやっています。テレビCMなどでよく見かけたことのある方も多いと思います。一括返済ならではのキャンペーンですね。

カードローンの返済方法

画像:cachingkarireru.blog.fc2.com

一方、カードローンの返済方法は「分割払い」が一般的です。毎月少しずつ返済していきます。

少しまとまった金額を借り入れしたい場合は、カードローンを利用すると、無理なく返済ができます。ただ、当然、返済期間が長くなりますので、その分利息も多く支払うこととなります。

「借り換えおまとめローン」なんて呼ばれるプランをよく耳にする方も多いと思いますが、これらはカードローンのサービスの1つになります。

キャッシングとカードローンの使い所

画像:procognia.com

キャッシングは、一括返済という特徴をふまえて、給料日前の苦しい時期の「つなぎ資金」として利用するのがベスト。

まとまったお金を借りるのではなく、あくまで一括で返済可能な金額を借りるのが、上手な利用方法です。

一方、カードローンは、少額の分割払いができる点を、最大限に利用しましょう。少しまとまった金額の借り入れをしたい場合は、毎月無理のない返済が可能なカードローンがベストです。

複数のキャッシングを利用して、返済が苦しくなってしまった時にはカードローンでまとめて返済、借金を一本化してしまえば、無理のない返済計画が立てられます。

お金は上手に借りましょう

いかがでしたでしょうか?返済に大きな違いのある、キャッシングとカードローン。使い方を間違えなければ、これほど利用価値の高いサービスはありません。

現代社会は何かとお金が入用です。困ったときには利用を考えてみるのもいいのではないでしょうか。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク