一度は絶対食べてみたいパフェ特集!(1/2)

パフェ

画像:Gigazine

スポンサーリンク
みなさんは「パフェ」と聞くと、どんな気分になりますか。

きっと多くの方がウキウキ楽しい気分になるはず。日本人が愛してやまないパフェ。今回は、日本全国から「これは!」と思うパフェをご紹介したいと思います。

01.
マルコリーニチョコレートパフェ

画像:pierremarcolini.jp

ピエールマルコリーニは、ベルギーの高級チョコレート販売店。現在では、ロンドン、パリ、ニューヨーク、そして日本にも進出しています。
 
ピエールマルコリーニJR東京駅店
画像:pierremarcolini.jp

2003年には、同店併設の高級アイスクリーム店も登場、高級アイスクリームという概念を世に打ち出しました。

ピエールマルコリーニ銀座店では、1階がチョコレートやスイーツの販売、2階3階がカフェとなっていて、そこで食べられるチョコレートパフェが人気です。
 
銀座店。2〜3Fはカフェになっている
画像:食べログ

ここで食べられるマルコリーニチョコレートパフェはオープン当初より人気のメニュー。
 
マルコリーニチョコレートパフェ 珈琲付き 2205円
画像:食べログ

最後の一口までチョコレートを堪能できる、大人の味です。

評判も上々。
 
 

ピエールマルコリーニ銀座店:食べログ

02.
伊藤久右衛門 抹茶パフェ

画像:食べログ

次は日本が誇る抹茶を使ったパフェです。

京都は宇治にある伊藤久右衛門は、大胆に抹茶を使った数々のメニューを意欲的に発表している茶房。中でも、伊藤久右衛門の抹茶スイーツは人気です。
 
画像:itohkyuemon.co.jp

写真のようにチョコレートやロールケーキ、大福など、色々な抹茶の楽しみ方を提案しています。

これらのスイーツは京都へ行かなくても、通販で手に入るのですが、抹茶パフェは現地へ行かなくては食べることができません。

ぜひ、京都の宇治でこの濃厚な抹茶パフェを堪能してみてください。

伊藤久右衛門 平等院店:食べログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク