【あなたは大丈夫?】ストレスを溜め込んでいる時に出るストレスのSOSを見逃すな!!(1/2)

ストレス 溜める 健康 SOS 生活

画像:awesometips.pw

スポンサーリンク
複雑な現代社会に生きる私達は、何かとストレスを感じやすいもの。自分では気づかぬうちに、ストレスは自分の心と身体を蝕んでいきます。

ただ、人間の身体は正直。ストレスフルな状態になると、自然とSOSのサインを発信します。健やかな生活のために、そのサインをしっかりと見極めましょう。

#01
寝ても疲れている

画像:googirl.jp

夜、十分な睡眠を取っているのに、毎朝起きるとぐったりと疲れていることはありませんか。

ストレスを溜めていると、身体が十分リラックスできず、睡眠中もあまり身体が休まっていません。従って、身体は一日の稼働時間を超えて活動している状態が続いていることになり、夜の睡眠だけでは回復が追いつかないのです。

悪い兆候です。ストレスを軽減する努力をすべきです。

#02
眠れない

画像:lifehacker.jp

人間の身体は、皮肉なもので、ストレスを強く感じるほど寝付きが悪くなります。眠れないので、翌日に疲れとストレスを持ち越すことになり、更にストレスを溜める結果になります。

早急な改善が必要です。

#03
いつも具合が悪い

画像:s1.7match.biz

睡眠不足は、万病の元。身体の免疫は30%も減少し、病気にかかりやすくなってしまいます。具合の悪さが続き、回復の傾向が見られない場合、ストレス対策が必要です。

#04
ボンヤリしてしまう

画像:lahatnggusto.com

いつもはしないミスを頻発する場合、それはストレスのSOSかも。鍵をどこへ置いたか分からなくなったり、約束や会議を忘れたりしだしたら危険です。

#05
慢性的な頭痛や身体の痛みがある

画像:MARBLE

ストレスのない通常の状態では、人間の身体は人類創世記より伝わる自然治癒力が働きます。現代社会で猛獣に襲われることはありませんが、ストレスフルな状態では、自然治癒力が鈍り、頭痛や身体の痛みが出てきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク