最近モデルの間で流行っている‼ダイエット法とは?

ダイエット ファスティング

画像:goodblog.jp/diet

スポンサーリンク
最近20代のモデルの間で話題になっている「ファスティング」をご存知でしょうか。

ファスティングは「断食」という意味で、“あるドリンク”を食事の代わりに飲んで行うダイエットのこと。手軽に行えるという理由で多くのモデル達の間で流行っているようです。

過度な断食はいけませんが内臓を休めるくらいのものです。

ファスティングは「ダイエットしたいけど、忙しくてジムに通う時間も無い」という方におススメです。ファスティングは無理なくできるダイエット法です。

ただし、気を付けるべき注意点もあります。人によっては体調を崩す恐れもありますので、これからファスティングのやり方とその後の復食について詳しく見ていきましょう。

ファスティングのやり方はこんな感じ

主に休みの日がおススメです。

ファスティングの期間は、初めてであれば2~ 3日を目安に行うと良いでしょう。試しに半日など徐々に体を馴れさせるのもおススメ。

そしてファスティング中に飲んでも良いもの。それは「酵素ドリンク」です。
 
画像:楽痩ダイエットまとめ

酵素は代謝を補助する作用を持っていますし、酵素ドリンクに含まれるビタミンやミネラルによって、ファスティング中の栄養不足を補うこともできるからです。

もちろんお好みに野菜エキスのドリンクで栄養補給するのもありですよ。なお、ファスティングを始める前日の食事量は、普段より少なくしてください。

また、あまりカロリーの高くないものを摂るようにしましょう。こうすることによって、翌日からのファスティングの辛さが軽減されます。

いざ‼ファスティング

ファスティング当日からは、酵素ドリンクを1日に3~9回に分けて飲むようにします。「酵素ドリンクだけでは飲みにくい・・・」という方は、水や炭酸水で割っても良いでしょう。

ファスティングは、2日目が最も辛いと感じる人が多いそうです。これは体の中でデトックスが行われている証拠と言われています。

ただし、吐き気や発熱を伴う場合もあるので、グッタリしてしまうほど体調が悪い場合はファスティングを即座に中止し、安静にしてください。

腹痛や下痢の症状際も同様です。無理は絶対にいけません。

ファスティング後の復食

ファスティング期間が終わったら、次の日からはカロリーの低い食事を摂り、徐々にもとの食生活に戻していきましょう。

ファスティング後の翌日は、胃にやさしいものを少量ずつ口に入れてください。野菜スープやお粥といった体にしみるようなメニューがオススメです。

それから徐々にもとに戻してあげれば胃も驚かずにいくでしょう。

ファスティングにはこんな効果が!

ファスティングで主に言われている効果は、臓器を休ませることができるというものです。そのため、職場の付き合いでお酒を飲んだり、脂っこい食事をしたりすることが多い方にオススメ。

そのような生活は、知らないうちに内臓を酷使しているかもしれません。ファスティングを行えば、ゆっくりと内臓を休ませることができます。

つづいて言われているのが、デトックス効果です。食事を摂らないと、体が毒素を排出することを最優先するようになると言われています。その結果、便秘の解消が期待できます。

便秘は肌荒れに繋がるため、ファスティングによって美肌を手に入れることもできるかもしれません。

ダイエット効果と注意点

減量の程度は人によるので一概には言えません。しかし数日のファスティングによって体の調子を整えられる方もいます。月に1度土日の休みの日に、あるいは半日程度など定期的に行うことが重要です。

運動をする必要が無いため、「小さい頃から運動が苦手だった・・・」という方にこそファスティングは効果があるかもしれません。

注意点は、やはり無理をしないこと。

ファスティング時は十分な栄養が脳や体に行き届かず、場合によっては頭痛を引き起こしてしまうこともあります。このような場合、即座に中断してください。

おわりに

今回は酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットをご紹介しました。

おしゃれな柄のタンブラーや水筒に酵素ドリンクを入れて持ち歩けば、ダイエットに関するモチベーションも上がるかもしれません。

断食は精神的にきついものですから十分考えたうえで行うようにしてください。

あくまで効果に個人差はありますが、手軽に行えるところもファスティングダイエットの特徴。

ファスティングでモデル体型を目指してみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク
スポンサーリンク