テレビ番組を録画したはずのビデオに知らない風景と自分の姿が……

これって何? 2ch 怪談

画像:free-photos.gatag.net

スポンサーリンク
あなたは、録画したはずの番組に覚えの無い奇妙な映像が映り込んでいたらどうしますか?

これは、そういった体験をしたある男性のお話です。

この話が最初に投稿されたのは、2003年10月26日深夜0時。

2chに「これって何?」というタイトルのスレッドが立ち上がり、その内容は「過去に録画した映画を見ようとしたところ、何故か自分の姿が映されていた」というものです。

男性の書き込みから明らかになっていく全容

深夜、スレッドは徐々に盛り上がりを見せていき、しだいにその内容が明らかになっていく。男性の話によると、映像の中身は自分が『街を歩いている場面と、田んぼを歩いている場面』であり、『自分はスーツを着ている。そのスーツは恐らく普段自分の着ているもの』だと続く。

また、大きな街が映像として映っているのに『自分以外の人間がほとんど映っていない』そして、『街の映像が3分、田んぼ道の映像が5分で、その後砂嵐になってしまう』というものです。

その他にも、ビデオ内容と関係あるもの、無い物を含め様々な質問がされていきましたが、どれもその原因や真偽を結論づけるには至らないものばかり。

スレッドを立ち上げた男性は、証拠としていくつかの画像も上げています。
 
あぜ道?砂漠のような所を歩く男性の姿
画像:これって何?まとめサイト
 
なんと言っていいのか形容しがたい、気持ち悪い物体の画像
画像:これって何?まとめサイト
 
目線の入った男性の顔が映された画像
画像:これって何?まとめサイト
 

男性と同じような体験をしたという人物

最初の投稿から10時間が経過した後、男性と同じような経験をしたことがあるという人物の書き込みがありました。

その内容は、15年前に同じ経験をした事があるというもので、メジャーリーグの試合を録画しようとしていたのだが、実際に録画されていたものは男性と同じで、私自身が歩き続ける映像が流れるだけのものだったとのこと。

『私を映すカメラは背後から、ゆっくり正面にまわっていき、やがて私の全身が映る距離を保ちながらずっと録画を続けていた。』

『時間にして二分ぐらいだったが、映っている私はカメラに気付いていない様子だった』

最初の男性と違う点が一つだけあり、それは『何度録画しても以降同じような映像が映ってしまっていた事』

不気味に思いビデオデッキを別の物にした所、それらの現象は無くなった。

という事でした。

結局、謎は解明されぬまま

投稿者の男性の精神状態がおかしいのではないか、という話もあります。

「精神安定剤でもいいので、なにか薬を出してほしい」とお願いした男性に医者は「疲れているだけだろうからお酒でも飲んでゆっくり寝てください。それでも駄目ならもう一度きちんと調べましょう」といって帰された、と書き込まれています。

その後、スレッドの流れは、男性が嘘をついているのではないか、ただの精神病ではないか。両親のせいだろう。などのように男性を責めるものになっていき、それに伴って男性は以降の書き込みを渋るようになっていきます。

そして、2003年10月30日、深夜0時に書き込まれた『僕はどうやらおかしい。きっと夢遊病かなんかだと思う。ごめんなさい』という内容を残し姿を消しました。

ただ、それまではトリップ(本人が本人だと分かるようにする記号のようなもの)を欠かさなかった男性がこの時の書き込みだけトリップを付けていませんでした。

これが、本当に男性が書き込んだものなのかは定かではございません。

あなたも、録画した映像を見るときは注意してください。

そこに映っているものが、本当にあなたが見ようとした映像であるとは限らないのですから。

参考URL:
これって何?まとめサイト

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク