20歳のハリウッド女優、豪邸購入の頭金2億6千万円をキャッシュで払う!?

セレブ ハリウッド ケンダル・ジェンナー 海外

画像:ohmymag.com

スポンサーリンク
ケンダルはエミリー・ブラント、ジョン・クラジンスキー夫妻の6億6千万円の豪邸を6月に購入する契約を交わし、さっそくリフォームに大忙しな様子です。

その巨額の費用は全く問題ないようで、すでに2億6千万の支払いをキャッシュで済ませているということです。

リアリティー番組のスターであり、モデルとしての実績も積みつつある20歳のケンダル、すでに豪邸購入の40パーセント近くを支払い終わったことになります。
 
リビング!!
画像:dailymail.co.uk

高級住宅地で有名なウィルシャー・コリドーのコンドミニアムからこの夏引っ越したわけですが、新居への多額の支払いもケンダルには何の影響ももたらさないと言われています。

彼女の信託財産で残りの4億円もカバーされるだろうということです。

総資産10億円ともいわれるファッション界の期待の星は、自身の信託財産に、彼女の大好きな映画の名前にちなんでムーラン・ルージュと名付けているということです。

有名なゴシップサイトTMZによると、このケンダルの新居は、450平方メートル、寝室6室、バスルーム5つ、さらに裏庭にプールのある美しい豪邸だということです。

姉のコートニーの自宅改装を担当したデザイナーにジェンナーも自分の家の改装を請け負ってくれるように希望しているということで、ジェンナー色をはっきりと示したい、というのが今回の購入の理由にもなったようであり、いかにその改装で自分好みになっていっているか、ということを大喜びで自慢しているようです。

「本当にこんな家に恵まれて幸運だった」

「引っ越しには最適な時期だった。」

と自身のウェブサイトにも記載しています。

新居に引っ越しする決心をした理由としては、まずもっとスペースが欲しかったこと、コンドミニアムでは大勢を招待してパーティーをするスペースが十分になかった、ということです。

さらにプールがあることが重要だった、小さい時から泳ぐのが好きだったのに、近年はあまりその機会がなかった、ということ。

しかし新居では、「毎日泳いでるの、何より夜にも毎晩泳げる、本当に最高!」と感激しているようです。
 
画像:dailymail.co.uk

改装については姉の高級住宅地で有名なカラバサスエリアの豪邸の改装を担当した、マーティン・ロレンス・ブラードに任せることにしたということです。

その内装デザインスペシャリストは、どんな家具などが内装に合うかどうかをケンダルと話し合いながら決めていっているということです。

スタイルとしては、モダンな雰囲気が大好きではあるけれど、同時にヴィンテージ風なものも取り入れていきたい、と説明しています。

内装をモダンにしすぎると、冷たい感じになるのが嫌だということで、何より一番大切なのは、友達を招待したときにみんながリラックスして楽しんでくれるか、ということだと言っています。

その友達には、カーラ・デルヴィーニュ、ヘイリー・ボールドウィン、ハリー・スタイルズなどがいるのですが、ケンダルは、

「一番重要なのは、家に来てくれる人たちがみんなホッとして、楽しい時を一緒に過ごす、ってことなの」

と言っています。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク