最近まで魔女狩りは存在していた⁉ 本当にあった魔女狩りの真実‼

魔女 魔女狩り オカルト

画像:PhotoAtelier on flickr

スポンサーリンク
魔女にはどのようなイメージをお持ちですか?

映画やアニメの魔女は、時に恐ろしく、時に可愛らしく表現されていますね。

しかし、魔女の歴史を紐解くとそれは我々がイメージする魔女とは全然違います。

魔女と云われた人たちの真実に迫りましょう。

巷の魔女のイメージ

 
  1. 悪魔と交わると魔女になる
  2. ホウキにまたがって空を飛び、集会に参加する
  3. 水中に沈めても悪魔の力により浮き上がる
  4. 身体に悪魔との契約の印が刻まれている
  5. カラスやフクロウ、蛇などの動物を召使として従わせている
  6. 使い魔として猫を飼っている
  7. 死に際の魔女の手を握ると魔力が移る

ヨーロッパでは魔女に関する恐ろしい噂もあります。

魔女たちは悪魔から知識と黒魔術の力を得る代わりに自身の身体と魂、また死後の自分の身体を捧げることで悪魔に忠誠を誓うと信じられていました。

このような悪魔崇拝の儀式の噂が魔女たちに悲劇を生みます。

魔女の正体

中世ではこのような魔女たちの悪魔崇拝の儀式を恐れていました。そこにはキリスト教の存在があったからです。

この頃ヨーロッパではキリスト教が優勢になり、その他の宗教行事を行うことが禁忌として見られるようになりました。旧来の宗教は悪魔を称える祭りだと捉えるようになります。

魔女たちの儀式はカトリック信仰にはそぐわない祭りだったのです。

魔女狩り 自白の強要から処刑まで‼

14~17世紀のヨーロッパ全土に渡り魔女狩りが実行されました。当時問題とされていた不妊、災害や疫病を始め、身の回りで起きる様々な不幸な出来事まですべて魔女の仕業と断定されました。

魔女と疑われた時点で逃げるすべもなく逮捕や処刑も実行されました。自白の強要は勿論、最後は殺害されるまでその身の自由も許されませんでした。

最近まで魔女狩りは存在していた!?

近年でも世界には魔術の存在を信じて疑わない地域が存在します。死や病気の原因は黒魔術による仕業と考えられており、魔女狩りという名のもと、疑われたものに対してリンチや火炙りなど未だに行われています。

パプアニューギニアは最近まで黒魔術を行った者を裁く法律まで存在していました。政治家たちなどは魔女たちの報復があるのではないかと信じて恐れ、また国民にも迷信が根強くありました。最近では、医療や教育、被害者の支援などにより改善の兆しは見られます。

魔女とは名ばかりの宗教弾圧だったわけです。魔女狩りには「教会」という権威者が存在し、より一層魔女狩りを加速させたという見方もできます。現代では魔女狩りのような弾圧、執行するような加害者にならないことを肝に銘じておかなければなりません。

参考
ウィキペディア
takashi1016.com
manchesterhistorian.com
ww5.tiki.ne.jp
happism.cyzowoman.com
blog.goo.ne.jp
あほうどりのひとりごと
ウィキペディア
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク