新説・真田幸村に生存説あり!!(1/2)

真田幸村 生存説 戦国時代

画像:Johan Sisno on flickr

スポンサーリンク
1615年の大阪夏の陣に敗れた真田幸村(信繁)が九州地方に逃げ込み、密かに生き延びていた伝説をご存知でしょうか。

真田幸村が大坂夏の陣で打ち取られず、「薩摩(鹿児島)に逃げた」と江戸時代後期の書物に残されています。

それを裏付けるように九州地方には真田幸村が大坂夏の陣の後も存在していたかのような伝承が多く残されています。そして、驚くべきは真田幸村と思われる墓までが現存している事実です。

今回は、九州地方に伝わる大坂夏の陣の後に伝えられる真田幸村伝説を追っていきたいと思います。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク