ケネディ暗殺からわかるトランプ大統領に立ちはだかるアメリカの脅威!!(1/2)

暗殺 大統領 軍事 トランプ ケネディ

画像:Emmett Tullos on flickr

スポンサーリンク
第45代アメリカ大統領はドナルド・トランプ氏に決まりました。

国のトップともなれば命を狙われることもあるでしょう。暗殺などから身を守ることも当然です。

暗殺といえば、特に有名なのは第35代アメリカ大統領、ジョン・F・ケネディではないでしょうか。ケネディ大統領は、史上最も若い43歳で大統領に就任し、アメリカ国民から絶大な支持を集めていました。しかし、就任後、わずか3年足らずでパレード中に銃殺されてしまいます。

2003年に実施された世論調査で70%のアメリカ人が、ケネディ暗殺は複数犯による犯行、と回答しています。しかし、アメリカ政府は、ケネディ暗殺は単独犯と公式に発表しています。

その裏に隠された真実とは何なのでしょうか。

今回は、アメリカ政府がひた隠しにするケネディ暗殺事件から、トランプ大統領にも関わるかもしれないアメリカの闇を浮き彫りにしていきたいと思います。

 
スポンサーリンク
スポンサーリンク