歴代アメリカ大統領が恐れるテカムセの呪いの再来!?2020年のトランプは・・・(1/2)

トランプ氏 暗殺 大統領 アメリカ テカムセの呪い

画像:alice.inzombielandd on flickr

スポンサーリンク
第45代アメリカ大統領にドナルド・トランプ氏が選ばれました。

選挙活動中より過激な発言が注目を集めてきました。特に、移民政策や人種差別ともとれる問題発言は批判を浴び、アメリカ国内から抗議が起こるほどです。

当選後もトランプ氏への不信感から不安は消えず、デモや行き過ぎた暴動まで起こるなどアメリカを混乱させました。

混乱したアメリカ国民の頭に過ぎるのは「テカムセの呪いの再来」です。

テカムセの呪いは、1840年から20年ごとに選ばれた大統領の就任中に死が訪れる、といわれるものです。

テカムセの呪いは、途絶えたと言われていましたが、トランプ氏の台頭により呪いが再び起こると恐れられています。

それは、最初の犠牲者である第9代アメリカ大統領ウィリアム・ハリソン氏とトランプ氏に類似点があるからです。

そこには、アメリカの闇が深く関係しているのです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク