【仰天ニュース】絶対にマネしてはいけない!!3Dプリンターで作った意外なモノ!?(1/2)

3Dプリンター アメリカ 学生 矯正 仰天ニュース

画像:^@^ina (Irina Patrascu Gheorghita ) on flickr

スポンサーリンク
今、アメリカである学生に注目が集まっています。

なんと彼は歯を矯正するマウスピースを一人で考案・製作したというのです。

この仰天ニュースがアメリカで注目された理由は、彼の奇抜なアイディアだけでなく、アメリカ社会が抱える深刻な問題を浮き彫りにさせたからです。
 
出典:LIFEBUZZ

3Dプリンター

ニュージャージー工科大学に通うアモス・ダドリーさんは自身の歯並びの悪さに悩んでいました。しかし、多額の学費の問題もあって歯の矯正にかけるお金はありません。

アメリカの一般的な歯並びの矯正費用は8000ドル(約90万円)かかるそうです。学生ローンの返済のためにもお金はあまり使いたくありません。

そこで、彼は驚くべきアイディアを思いつくのです。

それは、3Dプリンターで歯を矯正させるマウスピースを製作するという無謀なものでした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク