超能力者ユリ・ゲラーのウソ!?ホント!?CIA の証拠資料にちょっと待った!!(1/2)

超能力 ユリ・ゲラー CIA 超心理学

画像:TaylorHerring on flickr

スポンサーリンク
1970年代前半の日本に超能力ブームが巻き起こりました。

火付け役となったのは超能力者と名乗るユリ・ゲラーの登場でした。

ユリ・ゲラーは、念力を使ったスプーン曲げやテレビ画面を通じて止まっている時計を動かすなどのパフォーマンスを行いました。

常識では考えられない超常現象の数々に日本および世界でユリ・ゲラーの存在は注目を浴びます。

しかし、ユリ・ゲラーの超能力は当初からマジックなどの批判の声も多くありました。ユリ・ゲラー本人も次第に超能力について語ることを避けるようになります。

その後、ユリ・ゲラーの超能力を信じる人とトリック説を曲げない人との衝突は絶えません。真実はわからないままでした。

しかし、今年になってCIA(米国中央情報局)がユリ・ゲラーの超能力についてある実験試料を公開したのです。

実験試料は、ユリ・ゲラーの超能力の真偽を決定づけるものでした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク