【世界の都市伝説】ブラジルに伝承される「呪われた指輪」

世界の小噺 ブラジル 呪いの指輪

画像:Jessa and Mark Anderson on flickr

スポンサーリンク
女性が強盗に殺されました。

女性の指には鬱血した跡が残っており、嵌めていた指輪が盗られました。

しばらくして、女性の殺された近辺で男性の遺体が発見されます。

するとまた同じく指に鬱血した跡が残っていました。

実は指輪は元々女性の持ち物ではありません。

女性が他人の家から盗んだ指輪だったのです。

女性の正体は、空き巣専門の泥棒だったのです。

女性は泥棒に入る次の家を物色していたのです。

殺された男性は女性を襲った強盗でした。

そして、男性もまた別の強盗に襲われたのです。

これは因果応報を教え諭すため広まったブラジルの小噺です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク