『羊たちの沈黙』のモデルは300人を殺害!?捜査官に助言するサイコキラー!!(1/2)

ヘンリー・リー・ルーカス 羊たちの沈黙 ハンニバル・レクター サイコキラー

画像:Paolo De Angelis on flickr

スポンサーリンク
サイコキラーは自らの快楽や信念のために人を殺す犯罪者を指します。

主に「猟奇殺人犯」「快楽殺人犯」とも言われます。

サイコキラーの登場する映画といえば『羊たちの沈黙』が有名です。

『羊たちの沈黙』は、服役中のハンニバル・レクター博士の助言を受けながら女性FBI訓練生のクラリスが猟奇事件の解決に迫るというサスペンス映画です。

レクター博士は、元精神科医という知的で紳士的な側面もありながら人肉を食べるという設定のサイコキラーです。

このレクター博士は実在する数人の猟奇殺人犯をモデルにしているといわれています。

そのひとりが、ヘンリー・リー・ルーカスです。

ヘンリー・リー・ルーカスは、300人以上の殺人を犯したといわれるサイコキラーです。

信じがたいことに映画のレクター博士と同じく監獄の中から捜査官に事件の助言を与えたというのです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク