少年を愛したサイコキラー!!33人を殺害したキラー・クラウンの正体とは!?(1/2)

ジョン・ゲイシー 道化師 サイコキラー

画像:davocano on flickr

スポンサーリンク
クラウンは世界中で人気の高いキャラクターです。

奇抜な衣装に身を包んで繰り広げられるおかしな言動に子供たちは夢中になります。

クラウンは子供たちにとって愛すべきキャラクターと言えるでしょう。

しかし、1970年代のアメリカで発生した事件をきっかけにクラウンのイメージは暗いものになります。

クラウンは、愛すべきキャラクターから恐怖のキャラクターへと変わってしまうのです。

きっかけとなったのはある連続殺人事件の犯人です。犯人は、子供たちの愛したクラウンの衣装を身にまとったサイコキラー(猟奇殺人鬼)でした。

犯人の名は、ジョン・ゲイシーです。

地元の名士だった彼はクラウンの格好をして子供たちを喜ばせていました。彼の周りには子供たちが寄ってきて一緒に遊んだりしていたのです。

クラウンに扮していたことからジョン・ゲイシーは、キラー・クラウン(殺人ピエロ)と呼ばれます。

今回は、キラー・クラウンことジョン・ゲイシーについて紹介します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク