【世界の都市伝説】俳優が話しかけた言葉に絶句!!

世界の都市伝説 バー 俳優 マスター

画像:Southern Foodways Alliance on flickr

スポンサーリンク
あるバーの話です。

隠れた名店として知られたバーには夜な夜な有名人が通ってきます。

そこに有名な俳優がやってきました。

俳優はカウンターに座るなりウイスキーを注文して何やら独り言を始めました。カウンターには誰もいません。

まるで誰かに話しかけるようなリアルな口調で俳優は話し続けます。

マスターは、俳優が台詞を覚えるために練習しているのだと思いそのままにしていました。

しかし、その俳優は2時間たってもしゃべり続けているのです。さすがにマスターもおかしいと思い始めました。

俳優は満足したようにマスターを呼んで会計を済ませようとしました。

すると、俳優が話しかけてきました。

「マスターは面白い人だね」

マスターは呆然とします。たった今はじめて会計で顔を合わせたのにどうして私のこと知っているのか、と思ったからです。

俳優は話を続けます。

「マスターとすっかり話し込んじゃったよ。20年の記念すべき日に来れてよかった」

その時にマスターはハッとします。

俳優が言っているのは前のマスターのことだと気づいたのです。

この店の前のマスターは事故に巻き込まれてもうこの世にはいません。

そして、前のマスターが店をはじめてから今日でちょうど20年になるのです。

マスターは俳優にかける言葉もありませんでした。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク