【世界の都市伝説】少女の予言が運命を左右する!?予知夢を避ける方法を教えます!!

予知夢 世界の都市伝説 予言

画像:Wonderlane on flickr

スポンサーリンク
夢の中で薄暗い林の中を歩いていると目の前に2つの分かれ道が出現します。

道にはそれぞれ門があり、1つは赤い門です。

もう1つは白い門です。

分かれ道の真ん中あたりに鈴を鳴らす(あるいは笛を鳴らす)少女がいます。

少女は「赤い門」と「白い門」どちらかを選ぶようにあなたに迫ります。

あなたは選択した門を伝えると少女は不気味な笑みを浮かべます。

すると少女はあなたが選んだ門に向かって歩き出します。

あなたは少女の後に続いて一緒に門をくぐります。

あなたが門をくぐると少女は後ろを振り返って、一言つぶやきます。

それは今のあなたにはわからない少女の予言です。

予言はあなたには好ましくないことです。耳をふさぎたくなるほどの災難です。

あなたは少女の予言を否定します。

すると少女はもう一言つぶやきます。

今度は、予言を避ける方法をあなたに伝えます。

それは苦しい道であり、なかなか成し遂げることの難しい方法です。

そこであなたは目を覚まします。

しばらくすると少女の予言が現実のものとなるのです。

しかし、この時点では予兆に過ぎず、また完全に予言が的中することはありません。

そこで少女の予言を避ける方法を思い出します。

あなたは、少女が言った予言を避ける方法を実行しなければなりません。

たとえば、夢の中で少女が「恋人が死ぬ」と予言するとします。

すると現実世界で本当にあなたの恋人が交通事故など命に関わる災難が降るかかります。この時点で恋人は死んではいません。

この時、あなたが予言を避ける方法を達成すれば恋人は助かるのです。

予言を避ける方法はそれぞれですが並大抵の課題ではありません。

予言を避ける方法が「生き別れた恋人の父親を探し出せ」とあればあなたはそれを達成しなければなりません。

達成できれば恋人は助かり、できなければ予言通り恋人は死ぬのです。

​達成された時には明るい人生が待っています。

この都市伝説は、人生の岐路に差し掛かった人に見るといわれている予知夢の一種です。

ちなみにこの夢を見たら注意するべきことがあります。

門をくぐらずに林の中を突き抜けようとすると道を踏み外して崖へと落ちます。

そして、現実世界にあなたは戻ることもありません。

つまり、死です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク