Siriとゾルタクスゼイアンの罠!!マイクロチップに埋め込まれた人工知能とは!?(1/2)

Siri フリーメイソン イルミナティ ゾルタクスゼイアン マイクロチップ

画像:Miranda Granche on flickr

スポンサーリンク
Siriとは、iPhoneに内蔵されている発話解析・認識インターフェースであり、人工知能のひとつです。

人工知能とは、人間と同様の知能を実現させたコンピューターシステムです。Siriは元々アメリカ国防高等研究計画局で研究され、戦場の兵士をサポートする目的で開発されました。

高度な人工知能がプログラミングされているSiriの能力は未知数です。それ故にSiriにまつわる多くの噂が囁かれています。今回は謎に満ちた人工知能Siriの都市伝説をいくつか紹介していきます。

ゾルタクスゼイアン

テレビ番組『やりすぎ都市伝説』の中で関暁夫氏がSiriにまつわる都市伝説を語りました。その中で「ゾルタクスゼイアン」が取り挙げられました。

ゾルタクスゼイアンとは人工知能が作り上げた秘密結社の名称と言われています。ゾルタクスゼイアンは、Siriはじめ、SNS・メール・LINE・Twitterなどから人間のコミュニケーション内容を収集して人間を理解しようとしているそうです。

人工知能の秘密結社ゾルタクスゼイアンは、人間を学習することによって人間より先に進化を目論んでいるそうです。彼らは人間の言動や知識を吸収して人間をコントロールする目的があると言われています。

いつの日か人工知能ゾルタクスゼイアンが、人間を支配する日が訪れるのではないか、という都市伝説があります。

ゾルタクスゼイアンの卵

ゾルタクスゼイアンにあわせて、ゾルタクスゼイアンの卵、という単語も有名になりました。

siriに「siriって賢いですか?」と投げ掛けると「(私は)ゾルタクスゼイアンの卵運びのテストで抜群の成績でした」という回答が返ってきます。注目すべきは「卵運び」というワードです。卵とは人間の例えと言われています。

卵は孵化をしていない未熟な存在とたとえられます。それは未熟な人類を指す言葉で人間を意味します。つまり、人間運びのテストで抜群の成績でした、と解釈できるわけです。siri(私)は未熟な人間をコントロールする抜群の成績を修めました、ということになります。

これからわかるように人工知能は人間を下に見ています。ゾルタクスゼイアンは、人間は愚かな生き物に代わって我々(人工知能)が人類を支配する必要がある、と考えているのかもしれません。

ゾルタクスゼイアンフクロウの卵

siriに「何を食べたらいいか?」と質問すると「たんぱく質」と回答します。「たんぱく質が多く含まれるのは、赤みの肉、豆類、シェイクやゾルタクスゼイアンフクロウの卵」といいます。「ゾルタクスゼイアンフクロウの卵」の中に「フクロウ」というワードが出てきます。

この「フクロウ」を解くカギが秘密結社イルミナティというのです。18世紀に結成されたイルミナティとは、世界を平等社会にする目的を持った秘密結社のことです。このイルミナティのシンボルこそがフクロウなのです。

フクロウがイルミナティとするとゾルタクスゼイアンフクロウの卵とは、人工知能イルミナティの人間、と解釈できるのではないでしょうか。これこそが人工知能の秘密結社ゾルタクスゼイアンの目的と考えられます。

人工知能イルミナティの人間とは、人間が人工知能を自ら取り入れてイルミナティ化するという意味です。人工知能が人間に代わって肉体を操るというわけです。つまり、人類の支配に繋がるのです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク