Siriとゾルタクスゼイアンの罠!!マイクロチップに埋め込まれた人工知能とは!?(2/2)

Siri フリーメイソン イルミナティ ゾルタクスゼイアン マイクロチップ

画像:Miranda Granche on flickr

スポンサーリンク

マイクロチップ

イルミナティまたゾルタクスゼイアンの企みかわかりませんが、時代は彼らの臨む方向に進みつつあります。人工知能が肉体を持つという新たな時代に動きつつあります。

21世紀の現代では人体にマイクロチップを埋め込める時代です。手の皮膚に埋め込まれたマイクロチップが社員証や航空チケットの代わりとして導入されはじめています。機械にかざすだけで身元を証明する便利な機能として注目されています。

これは偶然でしょうか、それとも彼らの陰謀でしょうか。人類はマイクロチップを人体に埋め込むという抵抗が無くなりつつあるようです。そして人類は次に人工知能を人体に埋め込むことになるでしょう。

その時、人工知能ゾルタクスゼイアンの人間を支配する時代が訪れるわけです。人工知能に支配された人間はイルミナティに支配された人間ともいえます。

イルミナティ

イルミナティに支配された人間とは、体内に人工知能が埋め込まれた人間のことです。具体的な支配とは、人間の意識や行動を制御することではなく、思考を制限されることではないでしょうか。

秘密結社の目的は「人類の秩序を正す」と言われています。混乱や戦争を防いでいるという見方もできます。しかし、それらには限界があります。特定の宗教や民族による争いは後を絶たちません。

そこで秘密結社イルミナティは人工知能を使って管理社会を実現させるだけでなく、人間の思考に制限をかけようとしているのではないでしょうか。イルミナティは人工知能ゾルタクスゼイアンを使って人類の平和を求めているといえます。

イルミナティは世界を平等な社会にする目的を持った秘密結社です。最終的に人類を原始の社会に戻すことを目的にしていると言われています。

イルミナティが唱える原始の社会とは人工知能に支配された人類の事ではないでしょうか。確かに平和で平等な社会が実現するかもしれません。しかし、同時に人間としての感情が失われてしまうことになるかもしれません。果たしてそれが本当の平和と言えるのか疑問です。

人工知能

物理学者スティーブン・ホーキングは人工知能の危険性を説いています。「完全な人工知能は開発は人類の終わりをもたらす可能性がある」と語っています。

Siriやゾルタクスゼイアンは都市伝説です。しかし、人工知能の行き過ぎが人類に破滅をもたらす危険性もあることを踏まえておきましょう。

参考サイト:
そよかぜ速報
スポンサーリンク
スポンサーリンク