ガイコツの散乱した山!?絶対に行ってはいけない最恐スポット!!

心霊スポット 沖縄県 ガイコツ山

画像:Todd Huffman on flickr

スポンサーリンク
沖縄県といえば自然豊かな楽園というイメージがある方もいると思います。眩しい太陽や青い海は夏の季節には最高のロケーションでしょう。しかし、沖縄県は心霊スポットとしても有名です。

全国各地に点在する心霊スポットの中で本当に特に行ってはいけない場所があります。それが沖縄県の「ガイコツ山」です。

ガイコツ山

沖縄県某所にあるといわれる通称「ガイコツ山」は、名前の通り骨にまつわる噂のある山です。一説にはその昔には人間の骨が散乱していたとも言われています。

地元民達でもガイコツ山の由来は判っていませんが、これほど不気味な名前で呼ばれるということで諸説噂はあるようです。

ひとつは、山を上から見下ろしたときに、人間の頭蓋骨のような形をしているからいつしかガイコツ山と呼ばれるようになったと言われています。

また戦時中の山の中では、(仮)病院が設けられ、空襲から逃げ込むための防空壕が掘られていたとも伝えられています。

山の中には大勢の人々が逃げ込んだが、不幸にも死者で溢れていたといいます。それゆえに死体の山が重なり、山が死体で溢れていたことからガイコツ山と呼ばれるようになったとも噂されています。

ガイコツ山という不吉な名前で呼ばれるようになったのは、このような死にまつわる噂が原因でした。しかし、今ではそれが本当かどうかすら地元民すらわからないのです。今では時代の生き証人たちはほとんどいません。

恐怖体験

ガイコツ山は自然の多いで沖縄ならではの動植物も数多く生息しています。しかし、山の奥深くには決して足を踏み込んではないりません。小道は雑草が生え、岩石や橋は今にも壊れそうなくらいひび割れた状態です。

非常に危険な場所であるため奥の入口付近に「キケン立入禁止」の黄色のテープで囲われています。面白半分で絶対に入ってはいけません。

面白半分でガイコツ山に入ってはいけません。特に夜は自然豊かな緑多い山も恐ろしい場所に変貌します。

ある若者たちが夜のガイコツ山からうめき声らしきものを聞いたそうです。若者の中には気絶したという噂もあるほど不気味な場所なのです。山には神が宿っているともいわれています。決して面白半分で入ってはいけません。

心霊スポットは日本全国にあります。しかし、トラブルの元になりますので決して現場に行ってはいけません。近隣住民の迷惑にもなります。また霊に憑かれたり、怪我や犯罪に巻き込まれかねないので絶対にやめましょう。

参考サイト:
心霊スポット
スポンサーリンク
スポンサーリンク