【日本の心霊スポット】群馬県に出現する女の幽霊!!ダムに取り残されたものとは!?(2/2)

日本の心霊スポット 群馬県 薗原湖ダム 武尊神社 旧松井田トンネル

画像:Emmanuel Huybrechts on flickr

スポンサーリンク

武尊神社

武尊神社(ほたかじんじゃ)は、草木湖裏の山奥に佇む廃神社として要注意スポットです。武尊神社は荒れ果ててはいますが、立派な城のような造りとなっています。

武尊神社にはある噂が囁かれています。あるカップルが廃神社で撮影をしたところ境内に見知らむ老婆が写り込んでいました。気味の悪くなったカップルは廃神社を後にします。

その帰り道にカップルは謎の事故死を遂げたといわれています。実は、カップルが死んだという現場は、老婆が亡くなった場所でもあったといいます。カップルは老婆に導かれたのかもしれません。

夜になると境内から太鼓の鳴る音も聞こえてくるといいます。もしかしたら死んだ老婆が廃神社をさ迷いながら太鼓を鳴らしているのかもしれません。

また廃神社の裏手にある草木湖もまた心霊スポットでもあります。

目撃情報の噂では、湖面に女性の霊が現れると言われ、霊感のあるものは、女性の思念のようなものが入り込んでくるといわれています。老婆や幽霊の思念などこの辺りは霊的なものを引き寄せる場所なのかもしれません。
 
出典:NAVERまとめ

旧松井田トンネル

旧松井田トンネルの正式名称は、天神山隧道です。現在は、新松井田トンネルが近くに開通しているため、旧松井田トンネルは使われていません。そればかりかトンネル自体も土で埋められています。それほど危険な場所だったということでしょうか。

旧松井田トンネルには、噂がいくつかあります。その昔は、処刑場として使われていました。江戸時代には関所が設けられており、関所破りの罪人を処罰する場として使われていたと言われています。処刑された罪人たちの恨みが怨霊として残っているかもしれません。

また旧松井田トンネル一体で洪水が起こり、土砂災害などで逃げ遅れた村人が大勢亡くなったとも言われています。松井田一帯は山に囲まれ、自然の多い場所です。

その他にも旧松井田トンネルにまつわる噂として、自殺や殺人事件の現場とも言われています。しかし、そのような事実は調べようもなく、判断はわかりません。ただし、昭和の時代に2つの殺人事件が実際に松井田で起こったことは事実です。それらは旧松井田トンネルとは関係ありません。

旧松井田トンネルが事件現場という噂は、殺人事件の衝撃が強すぎたため、昔からの不吉な噂と一緒くたに結びつけられたのかもしれません。こうした事故や事件の噂が重なって心霊スポットとして有名になったようです。

心霊スポットは日本全国にあります。しかし、トラブルの元になりますので決して現場に行ってはいけません。近隣住民の迷惑にもなります。また霊に憑かれたり、怪我や犯罪に巻き込まれかねないので絶対にやめましょう。

また物件は管理されている可能性があります。無闇に物件に立ち入ると不法侵入となる恐れがあります。どのようなトラブルがあったとしても、こちらで一切の責任は負いません。

参考サイト:
全国心霊マップ
にっぽん旅行記
スポンサーリンク
スポンサーリンク