セレブが密かに通う世界3大パワースポット!?(1/2)

パワースポット セドナ マウナラニ ルルドの泉 ハワイ島

画像:Mark Ireland on flickr

スポンサーリンク
現代の忙しい時代に癒しを求める方は多いのではないでしょうか。またエネルギーを身体に取り込みたい、運を良くしたいと望む方がパワースポットに訪れるそうです。その数は年々増えているようです。

日本のパワースポットといえば伊勢神宮や富士山などが代表的ですが、世界に目を向ければ意外にもパワースポットと呼ばれる場所は多く存在します。そこで今回は、誰もが一度は行ってみたい世界三大パワースポットを紹介します。

3つのパワースポットは、観光地やリゾート地にある安全な場所です。そのため、世界中のセレブや有名人たちが密かに訪れるとも言われています。それくらい誰にでも行けるポットです。しかもそのエネルギーは強力です。

機会があれば世界三大パワースポットを巡ってみてはいかがでしょうか。

マウナラニ

出典:Wasif Malik on flickr

ハワイ島は、ホットスポットといわれるほど火山の活動が頻繁に起こる島です。ハワイ島全体には5つの火山があります。マウナ・ロア山やキラウエア火山は今も活火山として活動しています。

古来から山は聖地といわれ、パワーが集まる場所とされています。ひとつの島に5つの山と今も大地の下でマグマが活動しているとなれば、ハワイ島全体が巨大なエネルギーに包まれた島と言えるでしょう。その中でも特にエネルギーが集中している場所がマウナラニです。

マウナラニは、ハワイ島北西部に位置します。マウナラニとは現地の言葉で「天国に手が届く丘」と言います。かつて古代の王族が保養地としていました。現在では、リゾート地「マウナラニリゾート」としてホテルやレジャー施設が立ち並んでいます。

マウナラニ全体がパワースポットですので行くだけ立ち寄るだけでもエネルギーを取り込めるかもしれませんが、特におススメのスポットが2ヵ所あります。王族の養魚地「フィッシュポンド」と「シェルター・ケーヴ」です。

特にシェルター・ケーヴ(洞窟住居)は行ってみる価値があります。溶岩で固められた岩場が広がる中で、くぼみから地下に入れる洞窟があります。洞窟の先には、1ヵ所だけ天井に穴が開いています。そこから差し込む自然光に身体を浴びせると、その人のオーラが見えると言われています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク