東京のパワースポット3選!!「神社」「霊山」「お寺」(1/2)

パワースポット 明治神宮 高尾山 増上寺

画像:kennejima on flickr

スポンサーリンク
ちょっと疲れがたまったなぁと感じる時、あるいは恋人に告白する日の前日や試験前など、ココ!という場面でもうちょっとエネルギーがほしい時は、パワースポットに行ってみてはいかがでしょうか。

今回は東京でもとくに神秘的な力があると評判のパワースポットを3つご紹介します。

明治神宮

出典:shibainu on flickr

東京でも屈指のパワースポットのひとつ明治神宮。その無尽蔵の力の源は明治神宮造営の時から始まります。

明治45年(1912年)7月に明治天皇が崩御され、明治神宮はその3年後の大正4年(1915年)から造営が開始されました。この時、当時大日本帝国の領内であった樺太から台湾にいたるまで、実に10万本以上の若木が明治神宮へ奉献・植樹されたのです。

そう、明治神宮はもともと森だったのではなく、明治天皇の威光を仰いだ日本国民たちの手によって作られた人口の森、人間の強い思いが集積された森なのです。テレビなどで紹介されて話題になった、毎分60リットルの水が湧き出す清正井(きよまさのいど)も、こうした人々の思いに自然のパワーが応えてくれた結果と言って良いのではないでしょうか。
スポンサーリンク
スポンサーリンク