意味が分かると怖い話!?占い師に「心臓が止まらない」と言われた男!!(2/2)

都市伝説 占い師 心臓

画像:Ratha Grimes on flickr

スポンサーリンク

占い師のところへ

2人は、占い師の前に座ります。そして、まずは、友達の方から先に鑑定をしてもらうことにしました。

「アンタ…、昔、何か動物を飼ってたね?」「アンタ、仕事で何か、悩みを抱えてるだろう」と占い師は、友達のことについて、次々と言い当てていきました。

友達の方は、ウンウン当たってる、という感じで頷いていましたが、男は笑いをこらえるのに必死です。なぜなら小さい頃に動物を飼っていたという人は多いし、男性の抱えている悩みなんて大抵は仕事に関わることだからです。当たり障りのない回答です。

占い師が、誰にでも当てはまりそうな、当たり前のことしか言わないので、男は「なんだ、インチキじゃないか」という気分になりました。

挙句の果てには「アンタ、最後は心臓が止まって死ぬよ」と言い出したため男は思わず噴き出してしまったのでした。「そりゃ、誰だって、最後は心臓が止まるに決まってるだろ!」と、心の中で盛大に突っ込んだのです。

占いの結果

そして、いよいよ男が占ってもらう番になりました。すると、占い師は、ちょっと驚いたような表情で、こんなことを言ったのです。「アンタは死んでも心臓が止まらないね」と。

男は、占い師の店を出てから、大笑い。「死んでも心臓が止まらないとか!ゾンビになるってことかよ!そんなことあるわけない」と。しかし、よくよく考えると、心臓は、臓器提供として、別の人の身体に移植されれば、動き続ける可能性もあるわけです。

よく当たると評判の占い師だけに、この男の「心臓が止まらない」という話は、本当なのかもしれません。意味がわかると、ちょっとゾッとするような話です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク