あなたも狙われるかもしれない!?占い師の見分け方教えます!!(2/2)

占い師 鑑定 都市伝説

画像:Steve Snodgrass on flickr

スポンサーリンク

判定基準

自分と相性の良い占い師を見つけるコツについては、その占い師の言っていることがピタリと当たっているとか、あるいは予言を的中させたとか、ということを判断基準にしないでください。

相手の性格や未来を言い当てるというのは、一種の話術のトリックです。自分の言葉が大きく的外れにならないようにするコツを心得ている占い師もいます。

未来に起きるであろう嫌なことをもしも目の前で予言されてしまったら、その先ずっと起きないかもしれない危機にあなたは怯えながら暮らしていかなくてはいけません。そのような悪い予言をされたら、あなたの心はますます傷を負うことになるでしょう。

そうした占い師に出会わないためにも複数の占い師に鑑定してもらい見定める必要があるのです。あなたが信用できる占い師を1人に決めればいいだけです。この先お世話になる占い師を1人で充分です。そして肝心なのは、その1人の占い師の選び方です。

そもそも占いの目的は、あなたが元気を取り戻すことです。その日のあなたを前向きな気持ちにしてくれたり、ポジティブな気持ちにさせてくれる占い師を選ぶことが大切です。次もこの占い師に会いたいと思えたかがポイントとなります。

人によっては、占い師が高圧的に接したことで、奮い立つ気持ちが芽生え、心が回復する場合もあります。これは本当に占い師とあなたの相性なのでそれぞれです。自分を明るくしてくれる占い師を選びましょう。

占い師は、心のお医者さんのようなものです。心が弱っている時に、ただあなたのことを言い当てただけでは意味がありません。それよりも、とりあえずその夜だけでもグッスリと眠れるような「頓服薬」となる言葉を投げ掛けてくれる占い師を探しましょう。

それが本当にあなたにとって良い占い師かもしれません。当たる当たらないよりもまずは、あなたが元気になることが大切です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク