新説続々!イースター島のモアイ像は誰が造らせたのか!!(1/2)

モアイ像 イースター島 新説

画像:Carl Lipo on flickr

スポンサーリンク
イースター島にあるモアイ像には謎があります。エジプトのピラミッドの謎でもあるように、なんの目的で造られたのか、というものです。もう1つは、そもそもどうやって造ったのか、という謎です。

今回は、こういったモアイ像の謎について解説していきます。

モアイ像

モアイ像がなんのために造られたのか、という点については、墓のためだという説が有力です。ピラミッドもよく王の墓なのではないか、ということが主張されています。

昔は、権力者ほど大きな墓が造られる傾向がありました。日本の古墳でも、やはり強い権力を持っている人のものは大きくなります。

これを裏付けるように、実際にモアイ像の下から多くの人骨が見つかっています。1つではないことから、権力者の埋葬に際して生贄が行われていたのではないか、と考えられています。

骨が眠っていることから、やはり墓だという説が最有力です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク