ギャンブル運を上げたい人に必見!!鼠小僧のお墓(1/2)

鼠小僧 パワースポット 開運 ギャンブル運

画像:Banzai Hiroaki on flickr

スポンサーリンク
「金に困った弱き者に、悪代官から金を盗んで分け与えた」という伝説が残る江戸時代の盗賊といえば鼠小僧(鼠小僧次郎吉)です。汚職大名や悪徳商家から金銭を盗むことからお尋ね者とされていましたが、多くの民衆は彼を支持していたと伝えられています。石川五右衛門に次ぐ人気を誇っていました。

その人気は現代でも受け継がれています。長年に渡って捕まらなかったことから、その強運にあやかろうと鼠小僧の墓を訪れる人は後を絶ちません。今では鼠小僧のお墓のある回向院(えこういん)はパワースポットとして若い年代にも人気を誇っています。
今回は、強運のパワーが授かるかもしれない回向院を紹介します。

回向院

東京都墨田区両国のある回向院(両国回向院)は、1657年の江戸時代に開かれた寺院です。この年に、江戸では明暦の大火という大火事が江戸を火の海に包み、多くの死者を出しました。誰の骨かわからない無縁仏の冥福を祈ったのが回向院のはじまりとされています。

この大火事では人間ばかりでなく、動物たちも被害に遭いました。その遺骨のすべてを回向院は引き取り、供養しました。そのため人間ばかりでなく、動物にも縁の深い寺院でもあります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク