ヴィジュアル系バンド元SHAZNAのIZAMのゾッとする話(1/2)

IZAM ヴィジュアル系 バンド 芸能人

画像:Treefort Music Fest on flickr

スポンサーリンク
90年代にヴィジュアル系バンドSHAZNA(シャズナ)のボーカルとして一世を風靡し、現在もバラエティ番組で人気のIZAMさん。当時は、中性的な顔立ちと女装風のファッションも話題となりました。IZAMさんはイギリスで有名なミュージシャンのボーイ・ジョージに影響を受けていたようです。

独特のセンスと歌で話題となったIZAMさんですが、実は不思議な体験を数多くされているそうです。そのひとつが、20歳の頃のエピソードです。

廃墟のアパート

IZAMさんが、友人たち数人と心霊スポットとして噂になっていたK県のT団地へ夜中に肝試しに行くことになりました。その団地のアパートの一棟だけが廃墟になっていましたが、他の棟では普通に住人たちが暮らしていました。

なぜ廃墟の棟が残されているかというと、何度か取り壊そうとする話は持ち上がったのですが、その度に関係者が不幸に遭うといういわくつきの建物だったため、住人も恐れてそのままの状態でした。

「こんなトコ、入ったら絶対マズいって……」

現場を見た瞬間、霊的に危険な場所だということをIZAMさんは感じ取ったそうです。参加を辞退したIZAMさんは留守番をすることになり、廃墟に入った仲間を近くで待っていました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク