【最強のパワースポット】昇り龍の彫られた鳥居!東京都3選(1/2)

パワースポット 鳥居 品川神社 馬橋稲荷神社 宿鳳山高円寺

画像:Zengame on flickr

スポンサーリンク
数あるパワースポットのなかでも変わり種の神社が東京都に3ヵ所あります。この3つの神社に共通する特徴が、龍の鳥居です。通常の鳥居とは異なり、この3つの神社の境内には、鳥居の柱に昇り龍と降り龍の2匹の龍が刻み込まれています。このような特殊な鳥居を双龍鳥居といいます。

双龍鳥居は、非常に珍しいため、東京都内では3ヵ所の神社のみに存在します。双龍鳥居の昇り龍は、「上昇」を意味することから縁起がいいとされています。それも3ヵ所すべてを回ると強運が授かるとも言われています。この3つの神社を東京三鳥居と総称します。

今回は、新たに注目されつつある東京都のパワースポット東京三鳥居について紹介します。

双龍鳥居

そもそも鳥居とは、人間の世界と神の世界を区分けする結界です。鳥居は、神の世界への入り口の役割があるとされています。神の世界を繋ぐ神聖な門ということから鳥居にも神聖な力が宿っているのかもしれません。

双龍鳥居に彫られている龍も神聖な生物です。一説には、獅子や狛犬と同じように神の世界の入り口を守る役割があるとされています。神聖な鳥居に彫られた守護神の龍は、それだけでも縁起が良いことでしょう。

また3つの双龍鳥居は、左の柱に昇り龍、右の柱に降り龍が彫られています。左の柱の昇り龍に触れる人は多いのですが、降り龍に触れる人は少ないようです。しかし、降り龍に触れたからといって運気が下がるわけではありません。2匹の龍は神聖な守護神ですので、拝めばパワーが授かるかもしれません。

それでは、3つの双龍鳥居の場所を紹介します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク