【世界の都市伝説】絶対に逆らってはいけない!!『幽霊馬車』(1/2)

都市伝説 幽霊馬車 アフリカ イギリス

画像:tslane888 on flickr

スポンサーリンク
アフリカ大陸の最南端に位置する南アフリカ(南アフリカ共和国)にも嘘か真かわからない『幽霊馬車』という都市伝説があります。舞台は1880年代後半のビューフォートウエストです。ビューフォートウエストは、南アフリカの南西部に位置する西ケープ州にある町です。この地方では最も古い町と言われています。

4人の男たちは馬車を走らせ旅をしていました。彼らはビューフォートウエストを目指していました。その途中で、あるハプニングが起こります。ビューフォートウエストに向かう途中で、馬車の車輪が破損し、動けなくなってしまいます。幸いにも、予備の車輪を備えていたため、すぐに修理できました。

4人は再出発を試みますが、今度は馬が前へ進むことを拒んできました。男たちがあきれ果てていたその時、対向から一台の馬車の姿がありました。それは、10匹以上の馬を引き連れて、けたたましい足音を響かせながら男たちの前に現れたのです。

前方から突進してくる馬車の姿に4人は慌てふためきながら外へと飛び出します。男たちの馬車は何とか道の脇に倒れ込んだだけで、損傷はありませんでした。また4人に怪我はありませんでした。

しかし、いきなり衝突してきた怒りは治まりませんでした。多数の馬を引き連れ、対向方面から突然現れ、妨害した相手が許せませんでした。黙っていられなかった仲間のひとりが、相手の馬車に乗っている相手に大声で呼びかけます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク