【実話怪談】別れ話に逆ギレした悪女!!学生コンパの暗黙ルール(1/2)

実話怪談 合コン 大学 ルール

画像:darkday on flickr

スポンサーリンク
ある男子学生が大学入学を機に地方から上京してきました。初めての都会の一人暮らしでしたが、彼の生活は充実していた。

大学では新たな仲間に恵まれ、バイト先では慕われ、まずまずの成績を残していました。すべてが完璧というわけではありませんが、それなりに満足した学生生活を送っていました。しかし、ある女性との出会いから彼の人生は一変します。

同じ大学の男女を集めた合コンが開かれた際のこと、一人の女性が彼に好意を抱きます。彼女は彼と学部の違う一年上の先輩でした。彼も彼女を気に入り、合コンが終わる頃には、そのまま付き合う流れとなります。

翌日から二人は並んでキャンパス内を歩くようになります。彼らは授業以外、昼食や勉強、通学、帰宅も一緒でした。彼の家に泊まることもあったようです。幸せな学生生活に彼は喜びを感じていました。

付き合い始めてしばらく経った頃、彼の授業終わりにひとりの男が訪ねてきました。男は一年上の先輩でしたが、暗い様子でした。先輩は、彼女とは深入りせず、早く別れた方が良い、と忠告します。話によると、その先輩は彼女の元恋人でした。

彼には、別れた彼女に未練があって、自分たちの仲を裂こうとしている、と感じ、先輩の言葉を無視することにしました。自分たちの幸せを羨んだ元恋人の助言など幸せな彼の耳には届きませんでした。二人は誰もが憧れる理想のカップルでもあり、彼もそれを誇らしいと思っていたからです。

しかし、一年ほど経って二人の関係にも陰りが見え始めました。些細な喧嘩から、彼は彼女の元を去ることになります。原因は彼女の異常なまでの嫉妬心でした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク