常識では考えられない!偶然では片づけられない厳選3選(2/2)

運命 偶然 テロリスト アメリカ同時多発テロ事件 アメリカ

画像:Chad Cooper on flickr

スポンサーリンク

運命の瞬間

世界中で問題となっている事件のひとつにテロリストたちによる犯罪が挙げられます。彼らの大量無差別殺人のテロは許しがたい行為です。各国は未然にテロを防ぐために、日夜対策を練っています。そのため、テロリストたちの犯罪は抑えられていると言われています。

まだ完全なテロ対策には至っていないようですが、テロ事件は年々少なくなってきているようです。このような残虐なテロには、一度でも遭遇したくないものです。しかし、イギリス人のローレンス夫妻は、テロリストが起こした事件に3度も居合わせたという特異な経験をしています。

近年のテロ事件で代表的なものと言えば、2001年のアメリカ同時多発テロ事件でしょう。テロリストによる航空機テロは、数千人の死者を出し、アメリカ史上最大のテロ事件です。

ローレンス夫妻は、2001年9月11日にアメリカ・ニューヨークを旅行で訪れていました。ニューヨークには、世界貿易の中心地ワールドトレードセンタービルがあります。この日、テロリストたちがハイジャックした航空機でビルに突入するテロ事件が起こります。ローレンス夫妻は、この世界的事件の現場に滞在していたのです。

ローレンス夫妻が目撃したのはこれだけではありませんでした。2005年7月7日、ロンドン同時爆破事件の現場となったロンドンに、ローレンス夫妻は居合わせていました。ロンドン同時爆破事件は、イギリスの中心地の地下鉄3ヵ所に仕掛けられていた爆弾が、ほぼ同時に爆発し、さらにロンドンを走るバス1台が爆破したというテロ事件です。

テロリストたちは、当時のイラク戦争で、イギリス政府が敵軍の虐殺に加担しているという疑いから、その抗議としてテロを行ったと犯行声明で述べています。このテロ事件により、56名の死者と700人以上の負傷者を出しています。どんな理由があろうとテロ行為は許せないことです。

ローレンス夫妻はロンドン在住ですが、テロ事件に巻き込まれてはいません。事件の遭った日、無傷で過ごしますが、自宅近くでテロが発生したという恐怖は拭えなかったでしょう。これで2度もテロ事件の近くにいたことになります。

ここまでなら、旅行中にテロ事件の現場に滞在し、その4年後に、今度は自宅のある地域でテロ事件に遭遇した、不運な偶然に見舞われた夫妻で終わるところです。しかし、ロンドン同時爆破事件から3年後、ローレンス夫妻は新たなテロ事件に遭遇します。

2008年11月26日のインドのムンバイで、ホテルや鉄道駅を狙ったムンバイ同時多発テロが発生します。この事件はイスラム過激派によるテロ事件で、人質を楯にとって立てこもり、銃撃や爆破が行われました。テロリストたちは、人質と引き換えに、自分たちイスラム過激派の民兵の釈放を求めたのです。

このテロ事件でも、ローレンス夫妻は現地に滞在しており、無傷で帰国します。テロ事件に遭遇しながら無傷でいたことも奇跡ですが、緊迫するテロ事件の現場に3度も偶然居合わせたローレンス夫妻の悪運にも驚かされます。世界が注目した運命の瞬間に立ち会った夫婦の話でした。

運命の一致

アメリカのパトリシア・アン・キャンベルさんはとても奇妙な運命に翻弄された女性です。彼女が運命的な体験をしたわけではありません。彼女が生きることそのものが奇跡だったのです。

きっかけは社会保障を担当する役所に呼び出されたことでした。アメリカ人女性2人に同じ社会保障番号が割り当てられる手違いが発生します。コンピューターの誤作動によるものでしたが、修正のため本人が役所に出向かなければなりませんでした。

社会保障番号とは、アメリカの市民、永住者、外国人就労者に対して発行される9桁の番号です。今でいう、マイナンバーの走りのようなものです。アメリカでは社会保障法に基づく、個人を特定する目的で適用されました。

キャンベルさんも社会保障番号を発行していたのですが、間違って同じ番号が発行されてしまったのです。キャンベルさんが役所に赴くと、もう一人の女性が待っていました。この瞬間、運命の歯車が動き出したのです。

キャンベルさんがその女性の名前を訊ねると、彼女もキャンベルと名乗ります。2人は同姓同名のパトリシア・アン・キャンベルだったのです。社会保障番号も名前も同じということで、奇妙な偶然と思われましたが、この話はこれだけでは終わりませんでした。

2人のパトリシア・アン・キャンベルさんには驚くべき共通点が見つかったのです。

・2人の誕生日は1941年3月13日
・2人の父親の名はロバート
・2人は1959年に軍人の夫と結婚
・2人には19歳と21歳の2人の子供がいる
・2人は化粧関係の勉強をしたことがある
・2人の前職は帳簿係

これほどの一致は誰かが作為的に作ったとしか思われませんが、事実2人の女性は存在していたようです。これは神のイタズラなのでしょうか。これほどまでの一致は何兆分の一でも計り知れないことでしょう。

運命の一致は、誰にでも訪れる宿命的なものなのかもしれません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク