ラスベガスの都市伝説!異臭を放つ部屋にはご注意!!(1/2)

ラスベガス 都市伝説 ホテル

画像:David Stanley on flickr

スポンサーリンク
アメリカ・ネバダ州南部の都市ラスベガス。娯楽施設が充実しているラスベガスには、年間約4000万人以上の観光客が訪れます。観光客はカジノやショーを楽しむため、高級ホテルに宿泊しますが、そこでは気をつけなければならないことがあります。それはラスベガスの裏に潜む犯罪の影です。

これはラスベガスで囁かれる観光客に降りかかった不幸の都市伝説です。

ラスベガスに観光で訪れた夫婦が、高級ホテルのスイート宿泊することになります。チェックインを済ませて夫婦は部屋に入ります。2人が入ると部屋は異臭が立ち籠みます。とても泊まることはできません。夫はフロントに連絡し、責任者に事情を説明します。

ホテルの責任者は謝罪し、別の部屋に移ってもらうように手配します。しかし、何処の部屋も満室のため、夫婦はこの部屋に留まらざる負えませんでした。

ホテル側はお詫びとして、ランチの御馳走と、その間に部屋の異臭を取り除くクリーニングをすると約束しました。夫婦は納得してランチに向かいます。部屋はホテルの清掃係たちによってクリーニングされました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク